23May 2020
5年生はこれから成績が落ちやすい
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

5年生は、これから分数、小数、円周率、細かい計算が必要になる問題が増えてきます。

そうなると、だんだん成績が悪くなってきます。まあ、もちろん高い点数を維持できる子もいるでしょうが、基本的にはみんな下がりやすい。

当たり前ですがミスがでやすいからです。

さらに言えば、これまでに比べて習っていることも難しくなり、またたくさんのことを習ってくるから前に習ったことをすべて覚えていられるわけではない。

それでクラスが下がる、ということもあるでしょう。

え、あんなにやっているのに、と思う部分があるかもしれませんが、まあそういうものだと思っていてください。

それでできなかった問題をやり直したり、復習をし直したりしていくうちにだんだんまたできるようになってくる。筋肉質になっていくわけです。

だから、一番大事にしないといけないのは、自信や意欲を失わないようにすること。

そのためには、できることをしっかり褒めてあげることです。できないことを指摘すれば、どんどん気持ちが下がってしまう。しかし、できることがあれば、それは子どもたちの気持ちを支えます。

最終的に、入試に勝てるかどうかが大事なので、つねにロングレンジの見方も持っていてください。




WEB学習システムは無料で2週間お使いいただけますので、ぜひお試しください。

フリーダム進学教室WEB学習システム



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。

無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】

2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】

今日の田中貴.com

第二波に備えて

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

量にこだわらない

中学受験 算数オンライン塾

5月23日の問題
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 5/23/20, 5:29 AM
18May 2020
優先順位は子どもによって違う
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

塾のカリキュラムが早くなったので、この時期は大方復習のカリキュラムになるわけですが、しかし、本当は復習すべき優先順位は子どもたちそれぞれで違います。

それこそこれまでのデータを調べてみれば、例えば「速さ」が苦手だ、とか、立体がよくわからない、とか、科目ごとに得手不得手が出ているだろうと思うのです。

で、不得手なところはどんどんやっていった方が良い。

別に夏休みまで待つ必要はありません。過去問も同じ。すでにある程度志望校が決まっているのであれば、もうどんどん始めて行った方が良い。

本来、教える側がからすれば、全員、同じことを勉強させる方が効率が良いわけですが、これは教える側の論理であって、教わる側の論理ではない。

出来ないところは子どもたち、それぞれで違うし、また目標もそれぞれ違うわけだから、優先すべき内容はいろいろなはずです。今まで習っていなかったことを勉強するという意味では、同じことを勉強する、で良いわけですが、すでにすべてのカリキュラムが終了しているのであれば、復習まで同じようにする必要はない。

何を優先すべきなのか、しっかり整理をしていきましょう。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。

無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】

2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】


今日の田中貴.com

夏のスケジュールは厳しそうだが


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

声変わりした子


慶應進学館から

受けない慶應諸学校の過去問をどうするか?


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 5/17/20, 9:35 PM
16May 2020
マイペースで進む
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

カリキュラムは どの塾でも決まっていますが、それをやる時期も決まっています。

しかし、自分で勉強をしていると、その回期はもう終ってしまって、次に進める、という場合もあるものです。

で、もちろん早く終ったのだから、その分、ゆっくり休んだり、遊んだりしても良いのだけれど、どんどん進むという考え方もある。

これが集合授業の場合はなかなか難しいのですが、個別指導ですでにすべての授業や教材が公開されているフリーダムだと、やろうと思えばドンドン進めるわけです。

実際に、5年生でカリキュラムが2回分先に進んでいる子もいます。

本人としては、自分でできるのが面白い部分もあり、無理なく進んでいるところがある。先はまた難しくなるので、そう簡単にはいかないでしょうが、マイペースで進めるのは悪いことではない。

これは逆もまたありなのです。つまりわからなければ焦る必要はない。そのカリキュラムが終らなければ、「もう少し時間をかけよう」でも良いわけです。

別に月例テストを後から受験すればいいわけで、大事なことは「わかる」ということを優先する、ということです。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。

無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】

2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】


今日の田中貴.com

月に関する問題


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

目標を小分けにする


慶應進学館から

理科計算


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 5/16/20, 5:41 AM