07Feb 2019
算数の解き方を工夫する
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

入試は僅差の勝負なので、ミスが本当に痛い。

実際に今年の入試を終えて、失敗した子どもたちのテストを検証してみると、やはりミスが出ているのです。

できたのに、と思っても、点数が取れなければ結果にはつながらない。

だから、普段から正確に解く工夫をしなければなりません。

算数の場合、式を書くことと筆算を確認すること、がまず最初のステップです。しかし多くの試験では、解答だけを求められる。

だから式を書く習慣がない子が多いのです。

問題の空白部分に計算だけ書いて答えを出している子は、確認する手立てがないから、一度ミスをすると最初からやりなおさないと解けないことすらある。

なので、まずは算数の解き方を直すことです。

子どもたちが算数の問題を解くときのノートを見れば一目瞭然でしょう。ちゃんと式を書いたり、計算を書いたりすれば、本来計算用紙は要らない。

計算用紙を使うのは、ミスを増やす原因になり得るので、極力使わずに解いていく工夫をしてください。


今日の田中貴.com

競争力の鍛え方


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

5年生が志望校の入試問題を解いてみた


慶應進学館から

2020 慶應入試説明会のお知らせ


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 2/7/19, 5:35 AM
06Feb 2019
2019 合格実績
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: お知らせ

2019 合格実績 

(慶應進学館を含む)  2019年2月6日16時現在

桜美林 慶應義塾湘南藤沢中等部 佐久長聖 西武文理

洗足学園 桐蔭中等教育学校 獨協埼玉

最終更新日: 2/6/19, 3:11 PM
06Feb 2019
心機一転
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

塾に入ってもうかなりになるのに、相変わらずクラスが上がらない。

テストの結果を見ていると、どうもちゃんとわかっているわけではないらしい。本当についていけないのでは?

という場合、まずはとにかく塾を変えてみるべきだ、と思っています。

間違いなくついていけてはいないだろうし、このままいっても絶対に改善しない。

本人がついていけないのは、やはりカリキュラムが速すぎる、あるいは量が多すぎるから、なのです。

現在は、3年生の2月から始まる塾が多くなりました。結果として、受験カリキュラムが前倒しになったわけですが、例えば算数についていえば、四則計算や小数、分数の勉強も含めないといけないわけで、そういうのをちょこっとやりつつ、受験カリキュラムを平行して進める。

そうなると、本来ちゃんと基礎力ができてから習えば何ともないものがうまくいかない。で、よくわからないところによくわからないものが積み重なるとさらにグラグラしてしまうから、わからないことが加速度的に増えます。で、そうなるとやる気がしない。

クラスでも、先生にいろいろ言われるから、さらにやる気がでない、ということになるのです。

だからそういう流れをシャットアウトしてしまうのがいい。

塾を変えた子どもたちの様子を見ていると、明らかにもう一度やり直す気力が出てきている。

心機一転というのは、やはり環境を変えないとなかなか実現しないものなのです。



フリーダム進学教室無料体験実施中です。


今日の田中貴.com

学校に戻ろう


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

合格して失敗する子、不合格でも成功する子

中学受験 算数オンライン塾
2月6日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 2/6/19, 9:05 AM