12Nov 2020
2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号 のお知らせ
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: お知らせ

年の瀬が近づいてきました。

最近、子どもたちの様子を見ていると、やはり「勉強をやらされている」子どもたちが増えています。中学受験は自分の意志、とはいえ、実際の受験勉強はお父さん、お母さんと相談して中身を決めているとは思うのですが、実際は「あれをやりなさい」「これをやりなさい」と言われてやっている子が多いのではないでしょうか。

本来で言えば、計画を決めてやることが明確になればあとは、本人がやれば良い、ということなのですが、そこがうまくいかずに悩んでおられるご家庭もあるかと思います。

これはなかなか難しい問題です。

6年生もこの時期になれば、自分でやっている子が多いと思いますが、しかし、全部ではないでしょう。5年生になれば、勉強は難しくなっているものの自分で勉強していない子は多いと思うのです。

なぜでしょうか?

一言で言えば、楽しくない、からです。勉強するよりはゲームをやっていた方が面白い、友だちと遊んでいた方が楽しい。だから勉強もある意味面白くしなければならないと思うのです。

そこで・・・。

本号は、子どもたちがいかに楽しく勉強を進められるかをテーマにして、編集しました。目標を決め、計画を立て、それを達成したらご褒美、という流れにしています。

この流れについて多少なりとも賛否両論があるかと思いますが、子どもたちがそれで自分で勉強する習慣がつけば、この方法も悪くはない、ということで編集しました。ちょうど、クリスマス、お正月と続く時期なので、子どもたちがいろいろもらえる時期ではあるから、それを上手につなげてもらえれば、と思います。

以下のフォームからお申込ください。

無料です。自動返信メールにて、ダウンロードURLをお送りします。

ぜひこの2ヶ月を親子で楽しめる2ヶ月にしてただけたらと思います。

フリーダム進学教室 4・5年生用合格手帳 2020ー2021 12ー1月号の申し込み

学年
今後当塾よりご案内を差し上げてよろしいでしょうか。

最終更新日: 11/27/20, 8:57 AM
11Nov 2020
受験勉強を自宅で始める
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
小学校3年生の3学期から塾に入る子どもたちが増えています。

中学受験の内容は小学校の履修内容とは大きくかけ離れているので、どうしても塾中心で動くことになりやすいのですが、その結果として子どもたちの負担はこれまでになく増えているのです。

かつまだコロナ禍で、そんなに早くから塾通いを始めるのは、薦められません。

そこで、まずスタートは自宅で始めるのが良いと思うのです。自分で勉強する姿勢が身についていない状況のなかで塾を始めると、どうしても勉強を「やらせられる」ようになる。

受験勉強ですから、自分のしたいことをある程度我慢してやらなければいけないのですが、小さいうちにはそれがうまくいかない。だからペースを決めて自分で勉強する姿勢を身につけてから、塾に出した方が良いのです。

また習い事やスポーツもなるべくならば続けた方が良いので、自宅で勉強するようにすれば時間調整はそれほど難しくはないでしょう。

そうやってある程度自分で勉強するペースができてから、塾に出した方が良いのです。

勉強する構えができていないうちから、宿題だ、テストだ、と追いまくられてしまわないように準備してください。

自宅で中学受験を始める方法はいろいろありますから、まずは自宅でスタートしてみましょう。




今日の田中貴.com

そろそろ朝型へ

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

「ダメだったら公立」には地域差

中学受験 算数オンライン塾

11月11日の問題
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 11/10/20, 10:11 PM
10Nov 2020
急いでいるから間違える
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
模擬試験も終盤にさしかかってきました。

しかし、それでもなかなかミスが直らない、という子も多いでしょう。

基本的に試験はみんな急いで解いているのです。ゆっくり解いている子はいない。

だから、急げば当然、ミスはしやすい。まず間違いなく読み飛ばすことが多いからです。

で、そこをどうコントロールするか。

「で、何を出すんだっけ?」もそうですが、急ぎの虫をどうやって抑えるか。

といってゆっくりやっていたのではこれもまた間に合わなくなるので、急いでしかし間違えない、というのが一番良いわけです。

そんな簡単にうまくはいかないのですが、しかし、こればかりは練習あるのみ。

模擬試験でも、過去問でも、この時期は時間を計って、自分が取れる最大の点数を取りに行く練習をしましょう。

その過程で、何をすれば良いのか、だんだん見えてくるはずです。

今日の田中貴.com

自分で学ぶ力

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

本人の意識を上げる

慶應進学館から

時事問題対策は必要

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ


最終更新日: 11/9/20, 11:08 PM