13Aug 2018
WEB学習システムを使いこなす
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
子どもたちがWEB学習システムを使いこなしています。

先日見ていたら、子どもが本科バインダーで打ち出した理科の問題をプリント上でやって、システムに入力しながら答え合わせをしていました。
特に基本知識は一問一答形式の場合が多いので、自分の答えを確認しながらやっている。

答えが出ると、反応はいろいろで
「やっぱり天才?」
と自分を褒めたり、
「なんで?」
と不満を述べたり。

しかし、その間、自分でどんどん勉強を進めているので、集中して勉強しているのです。

勉強のやり方はそろそろ革新されても良いのではないか、と思えるシーンでした。

今日の田中貴.com

2学期は通塾日が増えるが…。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

頑張り始めた子


慶應進学特別から

2人の女の子
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/13/18, 12:56 AM
12Aug 2018
中間審査
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

中間審査というのは、夏休みの宿題のチェックをするものです。

お盆休みを前に、どのくらい宿題や過去問が進んでいるか、合格手帳とともに確認して、計画を立て直す必要があればそれなりにこれから勉強をする内容を絞り込む、というものだったのですが、今年はなかなかみんながんばっていて、それなりに進んでいました。

いやあ、この子は危ないかなあ、と思っていた子も、実は「やってない」という予防線を張っていただけのようで、結構がんばっていました。(その分しっかり褒め称えましたが…。)

計画を立てて、勉強する、というのは実はなかなか難しいことです。

つい、違うことをやってしまい、時間がなくなってしまう。それを修正して、勉強する時間を確保し、取り戻す、ということになると、さらに大変です。そういうことがこの世代でできるようになれば、先先、勉強以外にも役に立つでしょう。

このお盆休みに秋の合格手帳を書くことになっているので、こちらも計画を立てて進めようと思います。


今日の田中貴.com

過去問を恐れない


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

進まないことを心配しない


中学受験 算数オンライン塾

8月12日の問題

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/12/18, 4:38 AM
11Aug 2018
秋の日程を考える
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
9月以降、入試に向けて実践的な練習に入ります。

したがって模擬試験も増えるし、学校の説明会もある。あるいは学校別の授業もあるかもしれないし、演習を繰り返すテストクラスみたいなものもあるかもしれません。

実際にすべてのことはできるわけがないわけだし、受験校を絞って過去問の練習もしなければいけない。

また知識を覚えなければいけないわけだから、どういうスケジュールで秋の勉強を進めていくのか、この辺で一度考えてみるのは大事なことだろうと思います。

模擬試験にしても、いろいろな塾で総合判定テスト、学校別合格判定テストなどが実施されて、まあ、重なる日程も多いから、我が家としてはどれを受けるか、ということをしっかり考えていかないといけません。

そういう日程は、すでに発表している塾もあれば、まだその準備が遅れているところもあるようですが、やはり、早めに考えておいた方が良いでしょう。

模擬試験に関して言えば、やはり月2回がせいぜいだと思うのです。

タフな子になると、1日2回の模擬試験をこなす子もいます。まあ、確かに午後入試のことを考えれば、1回ぐらいそういうことをしてもいいかもしれませんが、やはりくたびれることは事実だし、それで成績が良くないと、あまり+にはならない。

やはり充分に力を発揮できる環境で模擬試験を受けないと、データとして役に立ちませんから、余裕のある日程を組んでみてください。

今日の田中貴.com

圧力に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

やりたいことは続けた方が良い


慶應進学特別から

慶應湘南第1回 学校説明会
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/11/18, 2:55 AM