07Jun 2018
自由に対する不安
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

この春から初夏にかけて、いくつかの学校で文化祭がありました。

その学校を訪問してみて、「え?」と思われたお母さんも少なくなかったのではないかと思います。

中高一貫校は文化祭の中心が高校生である学校が多く、その学校のスクールカラーが自由であれば、割と服装も自由になってくる。

あら、うちの子も、ああいう格好になっちゃうのかしら…、と不安に思われたかも知れません。

でも、一番大事なのは本当は自分で考えられるようになることではないでしょうか。

管理型の学校であっても、隠れて悪いことはできます。

自由な学校であったととしても、「それはまずいな」と自分で考えられればいいわけです。

で、むしろ学校にいるうちに、自分で考える習慣がしっかりついた方が良い。そのために、自由はある程度必要なのです。

「何をやってもいいが、どうする?」

と言われたら、自分で考える異が大事であって、「今日はこれをやりなさい。」と言われて何も考えなければやはりそれはそれで問題になってくるのです。

以前、ある高校の卒業生のあいさつの中で「私たちは決断を迫られてきました。」というくだりがありました。

その学校は制服は一応あるものの、ある程度自由に服装も決められるし、学校内での行事や学習する教科やレベルについても常に自分で考えて選択をしなければならない学校でした。

しかし、振り返ってみるとそれが良かった。

自分で考え、自分で行動する、ということがいかに大事かというのを教わったし、実際に経験できたので最早自分で考え行動することは苦痛ではなく、自分たちの生活の一部になった、と話をしていました。

自由な学校に対してともすると親は不安なものを感じるかもしれません。

しかし自由は不安なものではなく、子どもたちの成長に必要不可欠なものなのです。


今日の田中貴.com

自分で勉強する前に


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
先行したつもりが…


中学受験 算数オンライン塾

6月7日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 6/8/18, 5:18 AM
04Jun 2018
合格点をイメージする
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
6年生はこれまで、塾内の順位とか偏差値に目標を置いてきたと思います。

クラスをあと1つあげようとか、偏差値を3ポイント上げようとか、まあ、そういう数値目標は当然あって良いわけですが、しかし、これからはやはり志望校の合格ラインというものを意識した方が良いでしょう。

例えば算数、国語が100点満点、理科社会が50点満点の合計300点満点で、200点前後が例年合格ラインというのであれば、それをどうとっていくのか、ということを考えていく。

算数は70点、国語60点ぐらいだとすれば、理科社会は合計70点取らないといけない、というイメージを立てます。

そして、算数70点はどうすればとれるかを具体的に考える。これはそれぞれの学校の出題傾向によって違います。

例えば10問程度の問題が並ぶ学校であれば、一問平均5分ぐらいで解くことになるわけだから、あまり凝った問題ではない。したがってやるべきことは標準的な問題の徹底とミスを減らすということになっていくでしょう。

また4~5問程度の応用問題ばかりが並ぶ記述式の学校であれば、そのレベルの問題を中心に考えて、最後まで正解にたどりつかずとも、ある程度部分点がもらえるような書き方を工夫する、などの対策が必要になってきます。

一辺倒に偏差値とか順位ばかりを考えて、その視点がなくなるのは受験対策としては効率が良くありません。

第一志望、第二志望の学校が絞り込まれて来たら、その学校のテストで合格点をとるためにどうするか?ということに考え方を切り替えていきましょう。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第4回 広尾学園


今日の田中貴.com
戦略は順番


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ガンコな子


慶應進学特別から
今の勉強を見直してみる



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 6/4/18, 9:54 PM
03Jun 2018
学校情報
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

昨日はサレジオのオンライン説明会でした。オンライン説明会もこれで2度目になり、スタッフも雰囲気に大分慣れてきました。また、長い時間ご参加をいただいてありがとうございました。

さて、終演後アンケートにお答えをいただいた中から、「学校情報が良かった」というお声がありました。

サレジオという学校のスクールカラーをご説明するのと同時に、サレジオを中心としたとき、どういう併願校があるのかをいくつかの視点からお話していたのですが、これがお役に立ったようです。

確かに第一志望が決まった後、次に考えなければいけないのが併願校です。考える時期は秋の模擬試験の結果が出てから、とはいうもののどんな学校があるのか、どういう学校の説明会に行けば良いか、というのはなかなか決まらないところではあると思うので、これからの説明会、そういう内容も盛り込んでいきたいと思います。

次回は鴎友学園ですので、受験をお考えのみなさんにはぜひご参加いただければと思います。

なお、加藤洋の学校訪問シリーズは、現在、4校目の広尾学園に入りました。広尾学園はここのところ非常に難しくなった学校ですが、様々な面で工夫を凝らした学校ですので、その内容をご覧いただければと思います。

オンラインの説明会は、インターネットが使えるどころであればどこでもご参加いただけますので、ぜひご利用ください。


フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第4回 広尾学園


今日の田中貴.com
溶解度に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
1週間の計画を立てて勉強する


中学受験 算数オンライン塾
6月3日の問題



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 6/4/18, 2:55 PM