26Sep 2018
計算用紙が乱雑な子はできるようにならない
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

 算数の過去問を解いているとき、計算用紙を使う子が多いと思うのです。

で、その計算用紙が乱雑な子、何が書いてあるのか、よくわからない子は、まずできるようにはなりません。

一方、計算用紙に式が最後まで書き切っていて、筆算も最後まで計算できており、ここは2番がやってある、ここは3番がやってあると、明確にわかる子は間違いなく正解率が高くなります。

当たり前ですが、そうやってきちんと書けば、チェックできる。見直しができる。

自分でやったミスも確認できるし、万が一、途中で間違えたとしても、その部分からやり直せば住むから時間を節約できる。

やった部分をもう一度すべてやり直す、ことなど必要なくなるのです。

だからまず解き方をキレイにすることです。きちんと式が書けない子は、最後にいたいミスをすることが多い。

入学試験はやはり特異な環境なので、あがりやすい。だからミスも起きやすい分、落ちついて解く方法論をしっかり身につけておきましょう。

無料の学習相談、進学相談受け付けています。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時


今日の田中貴.com

覚悟を決めてやり直すべし


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

算数の得点を一気に上げた子

慶應進学特別から

グラフを書く練習をする
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 9/26/18, 4:03 AM
25Sep 2018
間に合うか、ではなく間に合わせる
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から


摸擬試験の結果が出てくると、「わ、本当に間に合うの?」と思ってしまいがちです。

しかし、まあ、それなりに勝負になるところにまでは、大方持って行けることが多い。これから本人の理解が広がるからです。

力はひとつ、ひとつと積み上げていく部分もあるのですが、連鎖的に理解が広がっていくところもある。

例えば算数は、やはり比で解く問題は多い。文章題でも、平面図形でも、立体図形でも、速さでも比をうまくつかえると一気に解ける問題の幅が広がっていきます。で、最初はまあ、ほとんどできない、という状況であったとしても、あるところからは、「これもそうか」「あれもそうか」という風に理解ができてくると、状況が一変する。

かつ、これから知識が増えていくので、取れる点数も安定してくる。そうなると事情は一気に変わります。

だから、間に合うか?ではなく間に合わせる、という気持ちでいかないといけない。

そういう意味で親も子も積極的な気持ちを持ってこの後半に向けてがんばっていきましょう。


New本年度 最終回 オンライン中学入試説明会「慶應学校別説明会」のお知らせ

今日の田中貴.com

個の勉強に切り替える


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

過去問が遅い塾


中学受験 算数オンライン塾

9月25日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 9/25/18, 3:11 AM
24Sep 2018
過去問で捨て問を作るな
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

 

過去問の練習のやり方をまだ間違えている子が見受けられます。

テストの練習のようにやっている。時間を決めて、時間が来たらはい、おしまい。答え合わせをして…。

いや、それではできない問題ができるようにはならないでしょう。多分、そういう問題は手を出していないから。そうなるといつまでたっても難しい問題ができるようにはならないのです。

過去問はテストの練習をするためにやるのではありません。

その学校で良く出る問題を研究するためにやる。

時間がきたら、おしまい、ではダメなのです。時間を計ってもいいが、その後も黙々と続けて、全部の問題に目を通し、そこそこやってみて、それではじめておしまい、にしないといけない。

その後、答え合わせをして、解説を読んで、すべての問題の解き方がわかる、というところまで行かないといけないのです。

だから解き終わったあとも相当に時間がかかる。普通、初見のテストだと試験時間の2倍から3倍はかかるのが普通です。ところがみなさんの計画を見ていると、試験時間分しかとられていないケースが多い。

これでは相変わらずできない問題はできないまま、になってしまいます。だからできるようにはならない。
過去問練習では捨て問を作ってはいけません。

最後まで解いて、それから答え合わせを始めてください。

無料の学習相談、進学相談受け付けています。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時


今日の田中貴.com

覚悟を決めてやり直すべし


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

算数の得点を一気に上げた子

慶應進学特別から

労作展
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 9/24/18, 5:31 AM