13Jan 2019
受験カリキュラムを5年から始める理由
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

フリーダム進学教室のカリキュラムは4年生の3学期、すなわち新5年生から始まります。一般的に多いのは3年生の3学期、すなわち新4年生から始まるケースが多いでしょうが、それで負担が大きくなりすぎていることがあるのです。

近年少子化にともない、塾が早くから生徒を囲い込む傾向になり、カリキュラムが前倒しされてきました。以前にくらべると1年から半年ぐらいのペースで早まっており、当然、4年生の時期からかなり飛ばします。

これはカリキュラムを前倒しする正当な理由として、早くカリキュラムを終えて問題演習を増やす、という流れを作っているからですが、しかし、基礎が十分にマスターできていないと、演習をしても実際になかなか進まない状況になっているケースが見受けられるのです。

まだ4年生は受験勉強をする準備ができていない面があるでしょう。そこを慌ててやらせるがために、無理が生じている部分がある。だからフリーダムでは敢えて5年生からスタートするのです。

4年生で他の塾に行ってうまくいかなかったら、また再スタートを切ることもできるし、これから受験勉強を始める、でもまったく問題はありません。(つい数年前まではそういうペースで勉強している子どもたちが多かったのですから。)

だから、慌てて4年生から通塾させるよりは、5年生までの間に本を読んだり、自分で問題集を解いたり、あるいは習いごとをしたり、する時間をしっかりとった方が良いのです。(4年生で何をすればいいのかは、これから
中学受験パパママ塾「ONE」でお話ししていきますので、こちらをぜひご利用ください。)

中学受験は決してハード過ぎるものではありません。一部がハードなことをやっているに過ぎず、これはこういう世界では良くあることですが、ハードにしなければ合格しないということはまったくありません。


WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。


フリーダムWEB学習システム

今日の田中貴.com

酸化に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

帰国枠


中学受験 算数オンライン塾
1月13日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/13/19, 5:34 AM
12Jan 2019
ミスを減らす大事な言葉
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内


いよいよ追い込みの時期になりました。

この時期、子どもたちにずっと言い続けていることがあります。それが

「答えを書く前に、もう一度問題を見る」

ということです。

絶対に、これは守った方が良いと思います。実際に子どもたちの様子を見ていると、できたと思ったときに油断が生じやすい。

例えば問題は、ちょっとした引っかけを必ず用意するものなのです。

普通はア:オと書くはずなのに、オ:アになっていることだってある。

しかし、できたと思った瞬間、答えはア:オだと思い混んでいるから、ここでしっかり間違えることになる。できているにもかかわらず、です。

これを徹底するだけで、5点、10点すぐ助かる。

助かるということは、それで合格ラインを突破することは十分にあり得ることなのです。答えを書く前に

「で、何を出すんだっけ?」と確認する。

これだけは徹底してください。

フリーダム進学教室では新年度の無料体験学習を受け付けています。単科のオンライン個別指導も承っていますので、詳しくはお電話でお問い合わせください。
電話045ー530ー5480(受付時間:平日13時~19時)

全国どこでも、自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」


今日の田中貴.com

上がる?上がらない?


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

さらに差は詰まってくるから


慶應進学館から

体育実技で大事なこと


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/12/19, 5:13 AM
06Jan 2019
ミスが続いたら
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

この時期、プレッシャーもあって、なかなかミスが減らない、という子がいます。

そういうときは、思い切ってやさしい問題をやらせてみることにしています。ミスをするのはやはり原因がある。その原因を取り除けば良いのですが、一方でできない、とつい思い混んでしまい、自信を失ってしまう場合もある。

それがスランプといえるかもしれません。

だから、「いや、できるんだ」ということは、子どもたちに知らせておかないといけない。

自信がなくなると、できるものまでできなくなる。悩まなくていいものまで悩む。

ていねいに解いて、間違えないようにする、ということがやさしい問題でできれば、本人も自信を取り戻せます。

ミスが続いたら、自信を回復する方法を考えてあげてください。

フリーダム進学教室では新年度の無料体験学習を受け付けています。単科のオンライン個別指導も承っていますので、詳しくはお電話でお問い合わせください。
電話045ー530ー5480(受付時間:平日13時~19時)

全国どこでも、自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」


今日の田中貴.com

受験心得


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

中学受験パパママ塾「ONE」を始めた理由


慶應進学館から

出願書類のコピーを忘れずに


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/6/19, 5:39 AM