03Feb 2019
模様替え
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

入試の合間を縫って、教室の模様替えをしています。

スタディールームオンラインの生徒が増えているので、パソコンやディスプレーの位置を考えた配置を進め、効率よく授業を進められるようにしたいと考えています。

入試の合間に勉強しにきた子供たちが、
「イメチェンだねえ」
と言っていましたが、来年はここに来れない受験生が増えるので、追い込みの時期のフォロー体制を含めてさらに、充実した授業運営をしていきたいと思っています。

遠く離れた子どもたちがオフラインで勉強するイベントも今後企画していきたいと思っていますし、今年の経験から最後に追い込みの合宿をやるというのもひとつの方法だと思っています。(合宿といっても実際に泊まるわけにはいきませんが、そこはオンラインの強みをフルに生かしていきたいと思います。)

新年度のスタートは2月11日ですので、それまでには準備を整えていきたいと思います。






今日の田中貴.com

急ぎ始めると


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

家庭の選択に自信をもって


慶應進学館から

慶應湘南 一般枠の英語テスト


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 2/2/19, 9:10 PM
02Feb 2019
算数の力をつける2つのステップ
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

今年の入試も始まったばかりですが、やはり算数の力がついている子は、安心して見ていられるところがある。

だから5年生のうちはしっかり算数の力をつけていくことが大事なのですが、算数の勉強には2ステップあります。

1つは基本的な解法を覚えるステップ。

旅人算はこう、方陣算はこう、ニュートン算はこう、N進法はこう、という解き方が当然あるわけで、それはしっかり覚えていないといけない。これがしっかりしていないと、問題を解くための武器がない。公式から編み出していく、みたいな話になってくると時間は全然足りません。

だからここは知識として覚えていないといけません。

で、次のステップがその武器を使って、いろいろな問題を解くステップ。

ここは逆に暗記に頼ってはいけない。問題を解くパターンをすべて網羅する、などということはできないので、その問題、問題をしっかり分析して答えを出せるようになっていないといけない。

つまり2つのステップでは、勉強の仕方が違うのです。そこを5年生のうちにしっかり固めておきたい。

フリーダムでは5年生のうちはなるべく基礎の充実に力を入れます。そこで基本となる武器を手に入れてもらい、学校別傾向に合わせてその武器の使い方を練習していく。ここはじっくり考える時間をとらないとできるようにはなりません。

算数の力が不足している原因はこの2つがそろっていないところにあることが多いのです。新6年生のみなさんはこの入試休みの間に自分の算数の力はどうであるのか、チェックしてみると良いでしょう。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


今日の田中貴.com

勝ちもあれば負けもある


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

問題が難しいから失敗するのではない


中学受験 算数オンライン塾
2月2日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 2/2/19, 5:51 AM
30Jan 2019
個の勉強を充実させる
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
最近は復習型の塾が増えました。習ったことをもう一度、家で復習して、さらに宿題として練習問題を解いたりする。

そういう個の勉強がなければ、塾に通ったとしてもなかなかできるようにはなりません。この個の勉強がうまくいかないから、成績が上がらないわけですが、しかし、お父さん、お母さんも忙しいから横にくっついて勉強させることがなかなかできない。

で、個別指導やら、家庭教師やらを頼むわけですが、元々の個の勉強ができないので、ただ教えてもらってもうまくいくわけはないのです。

スタディールームは、塾で勉強するわけですが、すべて個の勉強です。

その日の自分の課題は明確に決まっています。そしてそれをクリアするための方法も決まっている。わからないときは先生に質問もできる。

そして他にやることはありませんから、その時間は集中して課題をクリアするようになるのです。

集合授業とスタディルームの効果測定をしていて、一番の違いは集中力でした。ヘッドセットで遮音していることも一つの要因ですが、自分の課題に対する集中力は断然スタディールームの方が強いのです。

だから短時間でも勉強の効果が上がってくる。やがて自分でどんどん個の勉強をコントロールできるようになれば、目標に向かってもっと効率良く力をつけることができるでしょう。

スタディールーム、スタディールームオンラインともいろいろな学習設計ができます。課題を絞ったり、過去問の練習を始めたり、塾のフォローをすることもできます。個の勉強を充実させて、しっかりとした学力を身につけてもらいたいと思います。


ぜひお試しください。
フリーダム進学教室無料体験

今日の田中貴.com

ベストゲームにしよう


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

実りはすでに手にしているから


慶應進学館から

試験の段取り


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/30/19, 4:03 AM