10Oct 2018
場所の自由
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

WEB学習システムは、どこでも、いつでも、受験勉強ができる、ことを目的として開発されました。

しかし、やはり、子どもたちの疑問はやはり個々におきるところがあるので、これに対応する方法がないか、いろいろ考えてテレビ会議システムを使った指導を行っています。

テレビ電話を使った家庭教師や個別指導は増えているのですが、WEB学習システムで画面を共有することで、指導がスムーズにできます。

デスクトップを共有しているので、本人のWEB学習の演習システムを見せてやってもらったり、あるいは入力を先生がやって、答え合わせをしたりと自在にできるのです。

ということは、センター北に通っていただけなくとも、指導することができるのです。

これがスタディールームオンラインです。

現在、遠くの県から参加してくれている生徒がいますが、全く問題なく指導ができています。


指導するスタッフが、決められた時間に子どもたちのデスクトップに現れて、見るべき動画を提示したり、やった問題の質問を受けたり、タイムライン機能を使って進行状況をチェックしたりすることができる。

先生が管理してくれるから、動画や問題演習にさらに集中して取り組むことができます。先生がカメラ越しに見ているので、お父さん、お母さんが側にいなくとも子どもだけで十分に対応できます。

ただいま無料体験受付中です。海外でもご利用いただけますので、時間帯をご相談ください。



無料の学習相談、進学相談受け付けています。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時

今日の田中貴.com

やるもの以外は片付ける


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

併願作戦のポイント

慶應進学特別から

過去問の点数がとれない時
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 10/10/18, 5:29 AM
09Oct 2018
ペースの自由
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
フリーダム進学教室は4年生の3学期から始まります。しかし、すでに塾に行っている子どもたちが多いでしょう。

でも、本当はもっと自由に勉強できる方が良いのではないでしょうか。今わかる場合は、もっと先に進めばいいだろうし、わからないところはもう一度復習した方が良いのです。しかし、カリキュラムが決められて、昇降テストがあるとなかなか、その調整が難しいでしょう。

しかし、フリーダム進学教室は、制作されたすべてのコンテンツを見ることができます。

5年の2月には2月分しか見れない、というようなことはありません。教材、授業動画、WEB演習問題、すべて利用できるのです。

だから、自分のペースに合わせて、わかるところはどんどん進み、わからなければ繰り返し勉強すれば良いのです。

そうやって自分で勉強する力が身についていけば、そんなにたくさん塾に行かずとも、しっかり力がついていくはずです。

なので、ぜひ体験してみてください。

現在すべての機能を2週間利用することが可能です。

フリーダム進学教室無料体験受付中




今日の田中貴.com

ミスをしない試験の受け方を見つける


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ネットで勉強する


中学受験 算数オンライン塾

10月9日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 10/9/18, 5:45 AM
02Oct 2018
説明会で最も注目すべきポイントとは
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

各校の説明会、イベントが続いています。

説明会の中で、何を聞かなければいけないか、という点でいえば、校長先生の話だろうと思います。こういう保護者説明会を入試担当の先生や教頭先生に任せている、ということでは、まずだめ。

トップ自らが保護者に説明するという気持ちのある学校は、やはり学校自体に活気があります。

で、説明会では大学の合格実績や、施設、カリキュラムなどの話が多いと思いますが、校長先生の話にほれられるか、という点が一番のように思います。多感な性格形成期である中高6年間を預ける学校ですから、お子さんに合う、可能性を十分引き出してくれるような学校に入れたいと思うのは、親であれば同じ。

しかしその学校づくりの責任者は校長先生ですから、この人物に信頼がおけるかどうか、というのが私は大事だろうと思うのです。

偏差値や大学の合格実績などというものは、その一面に過ぎず、こういう人物が取りまとめる学校に通わせたいかどうか、というのが親の気持ちを決定する一番の要因ではないかと思います。

いろいろ学校には特徴があり、それをいちいち調べるということも大事ですが、その根幹である校長先生を信頼できるかどうか、という点でもう一度学校をごらんいただきたいと思います。

論語に「知らしむべからず、由らしむべし」ということばがあります。「知らせることはできないが、信頼してもらうことはできる」という意味です。

細かいことをすべて知ることは短い説明会ではなかなか、難しいでしょう。でもこの先生ならと「ほれる」ことはできると思いますから、ぜひ校長先生の話を説明会ではよく聞いていただきたいと思います。朴訥であっても、子どもを預けるに足る先生であるか、それがわかれば学校の中身も自ずとわかってくるでしょう。



無料の学習相談、進学相談受け付けています。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時

今日の田中貴.com

子どもの受験です


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ピークのもっていき方

慶應進学特別から

選択肢を最後で間違える
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 10/2/18, 1:39 AM