21Apr 2018
海外から受験する
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
=============================================================
慶應の算数、特別授業のお知らせ
=============================================================

帰国子女枠を設けている学校もあり、海外から中学受験に挑戦する子どもたちは増えています。

近年海外赴任地の中で、日本人の多い地域には日本から塾が進出しているところもあり、日本人も海外では割とまとまって住む地域があるので、そういう塾があれば日本とそれほど変わらずに受験準備ができる場合もあります。

一方、インターナショナルスクールに通っている場合は、日本に帰って日本の学校に進むことはひとつの選択肢でしかなく、インターナショナルスクールから海外の大学を考えることも可能なので、あえて中学受験塾には通わない、という場合もあるようです。

ただ駐在は社命ですぐ変わるところがあるので、やはり準備をしておいた方が良いというのも事実。

その意味では、インターネットが普及して、本当に事情が変わりました。

昔は出発前にいろいろ参考書や問題集を買い込んで、現地で勉強するというスタイルが多かったのですが、私共を含めインターネット塾も増えており、日本にいるのと同じような勉強が可能になっています。

海外駐在は不便なところもある一方で、子どもたちにとっては日本にいる以上に多くの学びがあるので、それを大いに活かしてもらいたいと思います。その上で合理的に考えて、日本の学校に戻ることもひとつの選択肢として考えられるのであれば、しっかり準備を進められると良いでしょう。

今後、中学では慶應湘南をはじめとして英語で受験できる学校が増えていくと思われます。そうなると後は算数と国語を勉強すればいい、というところではあるので、志望校を絞り込んで具体的な勉強を進めてください。

フリーダムの無料相談もありますので、ご不明なところがあればいつでもご相談ください。

無料相談お問い合わせフォーム

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
学校説明会でのポイント


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
私立大学系属化の流れ

中学受験 算数オンライン塾
4月22日の問題






最終更新日: 4/22/18, 5:55 AM
20Apr 2018
最初が肝心 ー金原 崇ー
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
私的なことですが、先日、小学校に入学したばかりの息子の授業参観があったので行ってきました。ニュースなどでよく学級崩壊ということも耳にするし、まだ先月まで幼稚園児だったわけだから、授業中も騒がしいものかと思って教室の中へ。

親の顔を見つけるなり、ニコッと笑って手を振ってくる子供たちが多い中、担任の先生が教室に来て、やさしいがはきはきした声で「時計の長い針が8のところにきたからさあ始めましょう」というと、一斉に席に着き、声をそろえて2時間目の始業の挨拶。

今回は国語の授業。「し」の書き方の練習。「し」のつく言葉をたずねると子供たちは手を挙げて、指名されてから答えている。その後の書き方練習も誰一人おしゃべりをしない。姿勢を崩して机に寝そべる子もいない。先生が叱る場面もない。それが授業の終わりまで続く。

私のイメージとはずいぶん違ったので驚きと関心の45分間でした。

おそらく、こうするまでは入学式後の1週間でこういうときにはこうするというルールやこういう姿勢が当たり前なのだという担任の先生の指導があったからだと思います。幼稚園から小学校へ変わっただけで自然とここまで変わることはないでしょう。

つまり、初めが肝心だということです。ルールを決めたり、日々やるべきことを取り組んだりするのは、初めにスタンダードを見せることが大切なのです。塾に行ったから自然と変わるというのではなく、目標・課題に対して何をどうすべきかという情報を共有して塾でもご家庭でも同じことを言われるということで子供にとってスタンダードを示すことができます。例外を1つ作ると、さらに例外がという悪循環に陥ります。

ルール・日々やるべきことについては、身近なもので無理のないものにすることが大切です。本人の行動について、ちょっと意識したり、まわりの声かけで実行できるものにするとよいです。例えば、この3週間やってみて、朝のうちに漢字・計算をやらないと学校からの帰宅後の勉強がしんどいなと思えば、漢字・計算をする時間を朝7:00~7:15でやるといった感じで決めるとよいです。

特に5年生の皆さんは、学校でも進級して真の5年生になってまだ3週間ですから、来週からのGWでルールを決めて、GW明けに再スタートを切りましょう。



フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学

今日の田中貴.com
ばねに関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ホントにこんなことしないと受からないんですか?

慶應進学特別から
慶應の算数、特別授業のお知らせ






最終更新日: 4/21/18, 5:55 AM
17Apr 2018
オンライン個別指導って何?
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
フリーダム進学教室のスタディールームオンラインは、WEB学習システムとテレビ会議システムを合わせて使うオンラインの個別指導です。

って、こう書いただけでは、なかなか中身は伝わらない。実際に指導していると、こんなに便利なものはないと思えるし、勉強をやっている子どもたちはまず楽しそうに勉強している。先生が見ていてすぐ褒めてくれることもあるでしょうが、実際にWEB学習システムを使って答え合わせをすると、すぐ正解ランプがつくから手応えがある。

さらに達成度評価も出てくるから、今日の勉強はがんばった、という満足感も得られる。

一方で、自宅で勉強しているので、通塾の時間がいらない。また授業の合間に、家で軽食が取れるから、お母さんも手間がかからない。もぐもぐタイムが授業の合間にとれるのです。もちろん自宅ですからお迎えに出る必要もありません。

で、どうやったら伝わるか、ということをスタッフみんなで考えた結果、今回動画を作ってみました。

でも、盛り込むものが多くてつい、長くなってしまいました。






これまで他塾で勉強してきた6年生も、これから学校別対策をするべき時期に入ってきますが、これを使えば過去問の指導も、類題や不得手な問題の演習も学校別バインダー使って簡単にできますし、先生が個別に指導してくれますから、わからない問題の解決も早いのです。

WEB学習システムも、いろいろな機能が盛り込まれているので、手引き書が長くなっているのですが、使いこなしている子どもたちはどんどん勉強の効率を上げていて、逆に空いた時間でスポーツをやったり、英語の勉強をしたりしています。

学習の手引(PDF)

WEB学習システムは、いつでも無料体験ができますので、まずはアカウントを作って体験してみてください。

フリーダム進学教室 新規登録

またスタディールームオンラインの無料体験も承っています。カメラ付きのパソコンが推奨ですが、iPadなどのタブレット端末でもお試しいただけますので、こちらもぜひご検討ください。

スタディルームオンライン無料体験申し込み

[contact-form-7 id="2433" title="スタディルームオンライン無料体験申し込みフォーム"]




フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
気合いが入っている子はどんどん伸びる




受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
5年生の理社は忘れてしまうのが前提




中学受験 算数オンライン塾
4月18日の問題










最終更新日: 4/18/18, 5:55 AM