16Apr 2018
テストの復習
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
毎月毎月テストを受験することが多いわけですが、しかし、テストを受けた以上、しっかり直していくことが最も大切な勉強と言えます。

間違いは大別すると
1 ミスや勘違いによるもの
2 全く理解できていないもの
になります。

で、ミスや勘違いは本来、得点できるところがしっかり答えられずにそうなったところがあるので、ここはやはりしっかり確認しておきたい。

かつ、ここで試験のやり方をマスターすべきだと思うのです。最後入試は僅差の勝負になります。ちょっとした問題の取り違えや勘違いの失点が不合格につながることはあるわけで、そこは先先間違えないようなやり方を覚えていく必要があります。

一方2は、勉強の仕方が悪かったのか、あるいは難しくてできなかったのか、いずれにしても現状解けなかったということだから、その部分はどこかで勉強し直さないといけない。

ところが毎週のカリキュラムがあるので、これを放置して次のカリキュラムに行きやすい。だから、ここをまず修正してください。それを積み残してしまうと、次の理解も不十分になってしまう。土台が揺らがないようにしてほしいと思います。




フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
反抗する理由



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
計画はやりたいことをやるために立てるべき


慶應進学特別から
慶應湘南、英国算入試へ










最終更新日: 4/17/18, 5:55 AM
15Apr 2018
4人に1人は5年生から
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
四谷大塚のアンケートによると、中学受験勉強を小学校4年生から始めた生徒が49.4%、5年生からが26.9%、6年生からが4.6%だそうです。

四谷大塚の生徒に対するアンケートで、四谷大塚のカリキュラムは3年生の3月から本格的なカリキュラムが始まるので、当然のことながら小4からが多いのは当たり前なのですが、それでも4人に1人は5年生から始めておられます。

実際に中学受験の勉強を始めるのは5年生からで十分に間に合います。

では4年生から始める理由は何か、という点では、あまり明確な答えが返ってこない。学習習慣を身につけ、基礎力を養うためにはその位の期間が必要だ、と言われても当然のことながら個人差もあるし、やはり3年の受験準備は長いのです。

だから4人に1人は、5年生からスタートしているのでしょう。

4年生からすでに塾を始められた方も多いと思いますが、今のところ、そんなにあせる必要はありません。算数と国語の勉強を中心にすれば良いのではないでしょうか。

まだまだスポーツや習い事ができる時期ですから、上手に時間をコントロールしてください。

本格的な勉強は5年生からで十分です。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学

今日の田中貴.com
塾についていけない場合


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
個別だけで合格した子

中学受験 算数オンライン塾
4月16日の問題





最終更新日: 4/16/18, 5:55 AM
12Apr 2018
順位がつかない月例テスト
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
フリーダム進学教室の月例テストは、順位も偏差値もつきません。

その代わり、添削が行われ、先生のコメントが加わります。

月例テストは何のために受けるのか、といえば、その月の学習内容をどのくらい理解できたのか、ということを確認するためです。クラスや席を決める、というのは競争を煽る部分であって月例テストの本来の目的がしっかり果たされているのか、といえばそうではないところがあります。

とにかく点数をとらないといけない、というので、暗記中心の対策をしがちですが、入試のことを考えれば忘れてしまうことが多いので、むしろ算数や国語など思考を中心とした分野に力を入れた方が良いのです。

特に算数は、入試でも差がつきやすい部分ですから、算数ができると合格しやすい。なので、月例テストでも算数にまず力をいれてほしいところなのです。

なので、スタディールームではオンラインも含めて、算数の復習にも力を入れてもらっています。分からない問題は先生に質問することで、解決することが多いのですが、全部教えないこともあります。

ヒントを出して、もう一度考えてもらう。

それで、自分で発見する経験をしてもらいたいからです。ヒントがあっても自分で気が付けば、より印象も大きくなり、次にできる可能性が高くなります。

どの塾でも月例テストはありますが、本来の目的にもっと着目してしっかり復習をしてもらいたいと思います。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学

今日の田中貴.com
第一志望校の問題をやってみると


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
すべての学校に対応する意味の違い

慶應進学特別から
慶應スタディールームオンライン





最終更新日: 4/13/18, 5:55 AM