06Feb 2020
勝ち残りシステムの罠
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

毎月、組み分けテストがあるところは、だんだん子どもたちの相対的な位置が変わらなくなってきます。もちろんやらなければすぐに落ちますが、がんばってもまあ、そんなに上がらない。

当然他の子もそれなりに勉強しているからで、だから段々クラスが変わらなくなる。つまりそれは選抜を重ねた結果が出てきている、といってもいいわけです。

大量の問題をこなし、組み分けでそれなりに成績を出せるメンバーがだんだん固まってきて、最後、上位の生徒たちをしっかり指導することで、合格実績を上げるわけです。

しかしその選抜に漏れるとどうなるか?

それなりの目標に向けてがんばってください、ということなのでしょうが、しかし、その選抜の過程で疲弊してしまっている子が多いものです。

しかも疲弊しているとわかっていても、まだ続けないといけないとつい考えてしまう。

それで本当に子どもたちの力が付いていくのか、疑問が残ります。

確かに選抜を重ねて上位に残れば、合格する可能性は高くなるでしょう。

しかし、そうでない場合、違う方法を考えないと逆転は望めない。逆転どころか、子どもたちが思考停止に陥らないように気をつけてください。


<


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。 無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

お母さんが帰ってくるまで、先生とオンラインで文章読解の練習をしよう

フリーダム進学教室新5年生国語読解コースのご紹介です。
新5年生国語読解コース


今日の田中貴.com

第415回 歩留まり

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

試験の難度

慶應進学館から

2月4・5日


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 2/6/20, 5:56 AM
05Feb 2020
高望みは当然のこと
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

一般的に、中学受験は高望みになる傾向が強いでしょう。

しかし、それは当たり前の話だと思うのです。まだ12歳、夢は大きく持っていた方が良い。

下を向いて受験するのではなく、上を向いて受験する。結果として、なかなか厳しい現実にぶつかることもあるかもしれないが、それはそれで大事な経験になるのです。

勝てる勝負ばかりをやっていても、本人の成長にはつながらない。

がんばってきても、まだ自分の力が通用しない、という経験を持つことも大事だし、高い目標をしっかり胸に抱く姿勢を貫くのも子どものうちにぜひ実行してもらいたいと思うのです。

子どもたちの将来はまだまだこれからですから、高望みをして当然の話。

この先も大いに上を向いて目標に挑戦してもらいたいと思います。



スタディールームオンラインの無料体験は以下からお申込いただけます。

スタディールームオンライン無料体験申し込み


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。 無料です。

2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】


今日の田中貴.com

力のつりあいに関する問題

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

精一杯やったので悔いはありません

中学受験 算数オンライン塾
2月5日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
 https://ck.freedomsg.net/

最終更新日: 2/4/20, 10:52 PM
04Feb 2020
出題傾向は変わらない
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

入試問題が続々届いていますが、内容を見てみると、やはり出題傾向というのはあまり変わっていない。

むしろ、「今年もちゃんと出しましたよ」というメッセージが込められている、ぐらいな感じがするものです。

たまに「傾向が変わった」という話を聞くことがありますが、確認してみるとそうでもない。

つまりは、題意を読み取れていなかったり、あるいはうまくいかなかった子がそう言っているに過ぎないケースが多いのです。

私立学校は、創立の主義主張があり、欲しいと思う人材像があって、その上で問題を作っているところがあるので、そう簡単に出題傾向を変える、ということはないのです。

それぞれの入試問題が、求めている人材像を明確に語っている。こういうことができる子どもたちに来てもらいたい、と思って問題は作られているのだから、そこをしっかり読み取っていけば良いのです。

だから出題傾向に沿った勉強をするのが一番良い。

学校の先生もよく「過去問を勉強してください。」と言われるが、その通りなのです。


<


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。 無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

お母さんが帰ってくるまで、先生とオンラインで文章読解の練習をしよう

フリーダム進学教室新5年生国語読解コースのご紹介です。
新5年生国語読解コース


今日の田中貴.com

初志貫徹


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

学校に戻ろう

慶應進学館から

2月2日、3日


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 2/4/20, 6:06 AM