02Nov 2019
まず算数をがんばる
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

スタディールームの1週間の推奨コマ数は6コマですが、そのうち3コマは算数です。

国語、理科、社会は1コマなのに算数が3コマになっているので、算数の勉強量は多いと思います。この理由は算数が合否を決める上で大きな比重を持っているからです。

算数ができれば、合格する、とは限らないものの、算数ができなければ合格しない、のは間違いないのです。

算数は科目の特質上、1問の配点が高いのです。問題数が多いと言われる学校でも小問出題数は20題前後。つまり1問は5点ということになりますが、それ以外の教科は小問について1点から2点というところが多いのです。

ということは算数の失点を他教科でカバーするのは大変です。他教科の失点を算数でカバーすることは可能かもしれませんが、算数の失点を他教科でカバーするのはなかなか難しい。国語や理科社会の知識問題はそれほど大きな差がつかないからです。

なので、学校別に入るまでの間、フリーダムでは算数に学習の半分の時間をかけます。算数ができるようになれば、あとの教科を最後に詰めていくのは比較的簡単なのです。

5年生のうちは、組み分けテストで4教科のバランスを考えがちですが、やはり算数をがんばってください。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

冬期講習のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無料の学習相談も承っていますので、お子さんの学習でお困りのことがありまし
たら、お問い合わせください。
学習相談は中学受験について、すべて承っています。
お問い合わせはメールもしくはお問い合わせフォームよりお願いします。
メール info@freedomsg.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日の田中貴.com

まだ伸びる、まだやれる

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

WEB出願

慶應進学館から

展覧会、文化祭の印象をメモに残しておく

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 11/2/19, 6:38 AM
01Nov 2019
併願校の過去問
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から


今の子どもたちが受験する学校は、平均6校程度。

お試し受験も含めるとさらにその数は増えるでしょう。で、その学校すべてにわたって過去問を10年分やるというのはなかなか難しい。

第一志望にはそれなりに重きを置いてかからないといけないが、例えばお試し受験ならば、過去問を一切やらない、という場合だってあり得るでしょう。それはもちろんそう割り切らないと終りません。

早めに始めた第一志望群の学校に比べて、併願校は決定が遅くなるから当然時間もない。しかし併願校は合格可能性が高くないと元々いけない学校群だから、それほど時間を使わなくても良いのです。

やはり志望順位が高いものを優先してください。それでも現在販売されたものが一通り終れば、まずよしとする、で良いでしょう。もちろん求めれば過去何年分にもさかのぼれるが、社会などはデータも変わるからあまり意味がないし、その分知識を増やす方に回った方が良いから、過去問も軽重を考えて実行してください。

無料の学習相談、進学相談受け付けています。


お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時

2020年度入会案内を掲載しましたので、ご覧ください。

2020年度入会案内


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無料の学習相談も承っていますので、お子さんの学習でお困りのことがありまし
たら、お問い合わせください。
学習相談は中学受験について、すべて承っています。
お問い合わせはメールもしくはお問い合わせフォームよりお願いします。
メール info@freedomsg.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日の田中貴.com

点数に直結するものを優先する

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

手を引っ張るか、後ろから見ているか

中学受験 算数オンライン塾
11月1日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
 https://ck.freedomsg.net/

最終更新日: 11/1/19, 5:28 AM
31Oct 2019
5年生から中学受験を始める、で十分間に合う
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
すでに多くの塾が3年生の3学期からクラスをスタートさせることが多いので、5年生から中学受験を始めるとなるとなかなかカリキュラムが合わない、ということになるでしょう。

実際に入室テストを受けても、まだ勉強していないということがたくさん出るから、良い成績が取りにくいところもあり、ちょっとへこんでしまう、という場合もあるかもしれません。

しかし、それが塾の作戦でもある。
「だから、早くいらっしゃい」ということなのですが、しかし、4年生でやっていることはそれほど大したことではない。あとから十分追いつけることなのです。

だからちゃんと5年生から始める塾でスタートしてください。(フリーダムはその珍しいひとつでしょう。)

しかし、ちゃんとできるようになります。3年も受験準備にかけるのは時間がもったいない。その分、もっと他のことができるはずだし、あまり疲れすぎずに6年生の秋に突入できる分、最後の追い込みは利くのです。

結構4年生から塾に入ってきて、5年生からフリーダムに変わる子も少なくありません。4年生の途中から入って今一つ何となくついていけてない感じになっているのであれば、これもまたやり直すチャンスです。

中学受験の準備は子どもがそれなりに大きくなってから始めないと、時間をロスするところがたくさんあるので、やはり4年生の3学期から始める、で良いと思います。




Newフリーダム進学教室からのお知らせ

冬期講習のお知らせ

2019年度6年生後期授業案内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無料の学習相談も承っていますので、お子さんの学習でお困りのことがありまし
たら、お問い合わせください。
学習相談は中学受験について、すべて承っています。
お問い合わせはメールもしくはお問い合わせフォームよりお願いします。
メール info@freedomsg.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日の田中貴.com

第401回 逆転する要素

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

大昔の過去問

慶應進学館から

11月9日、10日

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 10/31/19, 5:45 AM