23Nov 2018
個別指導だけで合格する
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

New フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

近年、個別指導だけで合格する子が増えてきています。

お父さんもお母さんも仕事があり、塾の送り迎えがなかなかでできない。さらには、習い事もあったので、結局集合塾の時間割には合わず、ならば最後まで個別指導で勉強するのは、決して悪い方法ではありません。特に最後の方はとても効率的でしょう。

これはずっとお話ししていることですが、6年生の後半はどうしても個々に課題を克服しなければいけないところがあります。授業を受けるよりも、過去問の練習をしたい。

まだ良く出来ていない分野の復習をさせたい。あるいは知識を覚えたい。

そういうことを段取りよくまとめて、克服するには個別に勉強することを決めて実行した方が良いのです。

近年、高校受験では集合授業よりも個別指導が中心になっているのは、生徒の忙しさを克服してかつ個別の課題を克服したいからでもあるのです。

さらに集合授業の組み分け試験がないので、あまり成績にナーバスにならず、子どものお尻を叩きすぎることもありません。

フリーダム進学教室もインターネットの個別指導ですが、5年生から中学受験準備を始めても全く問題がありません。個別指導だけでも受験勉強は十分可能ですから、上手に利用してもらいたいと思います。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。

なので、ぜひ体験してみてください。

現在すべての機能を2週間利用することが可能です。

無料学習相談を受付中です。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時
New【無料】冬の合格手帳(6年生は受験直前号)、差し上げます。

今日の田中貴.com

子どもががんばることが大事


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

5年生も佳境

慶應進学館から

試験官の気持ちになって
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 11/23/18, 5:42 AM
22Nov 2018
算数が半分
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

New フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

フリーダム進学教室は、基本的に1週間の授業を6コマ設定しています。実際には自分の勉強の進み具合によって授業コマ数は自由に決定できますが、一応推奨として6コマの設定をしました。

そのうち半分の3コマが算数です。やはり算数の力をつけることが合格への早道だと考えているからです。

算数は他の教科に比べて一問の配点が大きい。また、多くの学校で、算数の合格者平均と不合格者平均の差が大きくなります。だから、算数ができれば中学入試は合格しやすい、ということは間違いないのです。

ならば、やはり算数に力を入れて勉強してもらいたい、と思うので算数を半分にしています。もちろん他の教科も受験後半は時間をかけますが、それでも算数ができなければ算数に力をいれる方が間違いがない。

組み分けテストで点数を取るために早くから暗記科目に力をいれがちですが、まずは算数に力をいれてほしいと思います。

WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。

フリーダムWEB学習システム

Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com

第352回 これからの親の心構え


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

問題文を読み分ける


中学受験 算数オンライン塾

11月22日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 11/22/18, 5:56 AM
21Nov 2018
5年で苦しくなる理由
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

New フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

近年、5年生までに一通りすべてのカリキュラムを終える、というスタイルの塾が増えてきました。

したがって3年生の3学期から始めて2年間でやるから、子どもたちが1年小さい上にカリキュラムはパンパンになっている。4年生はまだそれほど難しいことができない分、どうしても負担は5年にかかってくるのですが、終わりが5年生だから、どうしても後半がパンパンになる。

なので、ちょっと勉強がうまくいかないと立て直す余裕がなくなってきます。

本当ならば夏休みや冬休みに少しは立て直す余裕が欲しいわけですが、案外ここもびっしりになっていて、やらなければいけないことが増える。

塾が決めている授業数なり練習の工数(問題数)が多ければ必然的に他のことをやる余裕はなくなります。

本来で言えば、すでに1年早いのだから別に慌てることはないわけですが、しかし、「うまくいかない」「よくわからない」という経験が積み重なって、意欲が萎えてしまう部分があるのです。

だから、多少なりとも気持ちに余裕を持っていた方が良い。

しかし、そうすると組み分けで良い点数がとれない、ということで目先のテストにまた追われてしまう。

5年生から6年生に進むにあたり、もう一度良く勉強のやり方を点検してみてください。

多少なりとも時間をかけて様子を見ることは大事だが、それでも1年で充分。

1年間大きな成長が見いだせないとすれば、それはやはりそのやり方を変えないと、同じことが続くだけです。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。

なので、ぜひ体験してみてください。

現在すべての機能を2週間利用することが可能です。

無料学習相談を受付中です。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時
New【無料】冬の合格手帳(6年生は受験直前号)、差し上げます。

今日の田中貴.com

政略結婚に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ピークの考え方

慶應進学館から

下書きは早めに
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 11/21/18, 5:24 AM