06Aug 2017
不得意なところをつぶす
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
これから先、勉強としてはやはりできないことをつぶす、という姿勢で行かなければなりません。

どこか嫌いなところ、不得意なところがあると、どうしてもそういう問題を避けることになる。難しくて避けるのは仕方がないが、「あ、場合の数だ」と見た瞬間に避けてしまうと、実はやさしい問題でも得点できなくなってしまう。

だから不得意なところは今のうちにやっておかないといけない、のです。

これが残っていると、どうしても気持ちが消極的になる。~はできないから、ではなく、~でも何とかやれるようになった、と思う方がよほど入試においては有利です。

これから受験準備の後半に入っていきますが、まずはしっかり不得意なところを集中して勉強しましょう。


今日の田中貴.com
安全校の過去問はやらなくてもよい

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ノートを書く子、書かない子

中学受験 算数オンライン塾
8月7日の問題


最終更新日: 8/7/17, 5:55 AM