23Aug 2017
習いごとやスポーツのメリット
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
6年生の後半はまだしも、5年生の間は大いに習いごとやスポーツをやってもらいたい、と思っています。それが塾を優先してもいいとすら、思います。

なぜか?

やはり子どもたちにいろいろな経験をしてもらいたいと思うからです。例えば野球やサッカーの練習をすることで、みんなと何かを達成する経験ができるでしょう。個人競技であっても、自分で目標を作ってコツコツ練習を積み重ねていく経験は当然、受験勉強にも役立つものです。

勉強で追い詰められても、他の競技の経験があれば、あれができたんだから、勉強も何とかなるかもしれないと考えることができる。

だから、プラスが多いのです。そのために、なるべく上手な時間の使い方をしてください。


今日の田中貴.com
口うるさい親が失敗する理由

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
不便な子の方が勉強する真理

今日の慶應義塾進学情報
総合的な判断


最終更新日: 8/24/17, 5:55 AM