26Sep 2017
動画授業の長所と短所
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
フリーダム進学教室では、授業中いろいろな動画を見せることがありますが、授業中に動画授業を使う場合もあります。

そこに先生がいるので、わざわざ動画で解説を見せなくても良さそうなのですが、実は動画授業にはいくつか長所があります。

その一つが、すでに検閲を受けた授業であること。この問題を教えるにはどういう風に教えるのかしっかり吟味が終わっているので、間違いはない。

そしてそれ以上の長所が子どもたちの集中力なのです。

以前、海外の大学での実験結果では30%以上集中して授業を見る傾向が出て、理解が進むのだそうです。

ただ、集中する分、今度は持続しない面が出てくる。これが概ね3分から5分ぐらい。それ以上に長い場合は、やはり途中で切って見せた方が良い、ということになるのです。

まあ、眠くなるのもその通りですが、ただ、隣に先生がいると、いろいろと話題を変えたり、問題を解いたり、質問をしたりできるようにすると、子どもの関心が良い具合に散り、眠くならずに済むようです。

なので、動画授業はやはり便利です。後でもう一度見直すこともできるので、大いに使って利用していきたいし、使いこなしてもらいたいと思います。


今日の田中貴.com
力のつりあいに関する問題

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
中学受験、効率の良い勉強とは

今日の慶應義塾進学情報
慶應進学特別、新6年生若干名募集のお知らせ










最終更新日: 9/27/17, 5:55 AM