24Oct 2017
集中する時間
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
5年生の授業、動画授業から始まって、類題を解いて入力、基本チェック問題を解いて入力、答え合わせ、さらに確認練習問題へと進んでいきます。

で、ヘッドホンをつけているから、他の音が入りにくい。

それでまあ、1時間半、ずっと集中して続けていく。

子どもによ進度は違いますが、その間無言。

こんなに静かになるものかと、びっくりしました。

しかし、まあ、それだけ集中すれば進むだろうし、理解も進むだろう。

集中する時間をいかに作り出すか、というのは勉強を効率化する上である意味重要な要素になるので、こういう時間が増えていくことにさらに期待していきたいと思います。

冬期講習のお知らせ

今日の田中貴.com
あと100日、目一杯がんばる


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
模擬試験で工夫を試す

今日の慶應義塾進学情報
ミスを見つける


gakkoubetsu

最終更新日: 10/25/17, 5:55 AM