25Oct 2016
式を書けえええ
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
子どもたちの横で「式を書けえええ」と念仏を唱えております。

馬耳東風、という子どももいますが、しかし、それでも少しずつ書くようにはなってきました。

もとより算数は自分で考えた道筋を確認する必要がある。なぜ、こう考えたのかを明確にしておかないと、後からミスがみつからない。

だから式を書くわけです。

しかし、5年生のときの問題はまだそれほど複雑ではないから、ちょっと暗算すれば答えが出る、という場合もある。

だからそういう子のノートは答えしかない。

そういうときに、この念仏を唱えるのです。

「式を書けえええ」

え、気味悪いでしょ?だから書くようになるんです。言われたくないから・・・。



新6年生(現5年生)を募集しています。


最終更新日: 10/26/16, 5:55 AM