27Oct 2016
勉強ができるようになる方法
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
塾もいろいろあるし、教材もたくさんある。どれをやればいい?どこに行けばいい?とつい考えてしまいがちですが、実は、子どもが自分で勉強することが一番できるようになる方法なのです。

終わらせるとかではありません。

自分で考えて、なぜこうなるのかをしっかり考える。納得がいくまで調べてみる。そうやっているうちにどんどん考える力が付いていき、知識も覚えてくればやがてできるようになる。

しかし、最近見ているとそれが一番後手に回っている。

やらされることが多いから、自分でやろうとしない。

まずはできる量に絞ってみれば、勉強は間違いなく楽しくなります。

終わる、ということは自分ができた、ということだから、子どもたちの自信になるので、またやろうという気になる。

しかし、終わらない、ということはだんだん疲れてくることだから、やりたくなくなる。それだったらゲームの方がいい。

ということになるわけです。だから、最初に考えるべきは「終わる量にしぼる」こと。

そうすれば自分で勉強するようになり、そうなれば確実にできるようになっていきます。



新6年生(現5年生)を募集しています。


最終更新日: 10/28/16, 5:55 AM