29Oct 2016
計算はたくさんやらない
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
計算練習のドリルを見ると、実にたくさんの問題が並んでいるものがあります。

あれは大人がやっても飽きるから間違える。集中力が続かないから、ミスがでやすい。

で、実際に入試問題で出る計算問題は2題ぐらいなので、たくさんやることはあまり練習にはならないのです。

それよりは「絶対に間違えない」という練習をすることの方が大事。

なに、簡単です。しっかり見直せば良いのだから。

子どもたちが答え合わせをして「うぎゃー」とかうめき声を上げているときは、必ずミスをしています。本当は自分のミスに気づく力をつけることの方が大事なので、たくさんやらずむしろ「絶対に間違えない」方法を練習してください。



新6年生(現5年生)を募集しています。


最終更新日: 10/30/16, 5:55 AM