31Dec 2017
勉強する構えをまずつくる
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
あけましておめでとうございます。

フリーダム進学教室は5年生になる年の2月から2年間で受験準備を進めます。

しかし、現在いる生徒の多くは、4年生になる年の2月か、あるいはもっとそれ以前から受験準備を始めてきました。そして、うまくいかなかった。で、フリーダムでは2年間だから、どんな子でも一応フリーダムよりは先に進んでいる。なので、復習を踏まえて、改めて塾に来てくれるようになったわけですが、残念ながらやはり「勉強する構え」ができていない。

一方、数は少ないが、2年で良いと考えて4年生の間、しっかり自分で勉強する習慣をつけてきた子どもたちは、「勉強しなさい」と言われなくてもそれなりにやれるようになっている分、2年間で十分準備ができています。

他塾でうまくいかなかったのにはいくつかの理由がありますが、しかし、結果として自信を失い、やる気を失っている。そこをリカバーし、自分で勉強するようになるまでにするには、やはり大変な労力がいるわけで、それならば先にしっかりと勉強する姿勢や習慣を身につけてから塾に入った方がプラスになる。

なのでみんなが入っているから、というので、4年生になる年の2月から始めるのではなく、まずは自分で本を読んだり、参考書や問題集を使って習っていないことを勉強するやり方を身につけることが大事です。そういう構えができていれば、中学受験の準備は本当に2年間で十分間に合う。

一旦自信を失うと、元に戻すのには大変な労力がかかるので、慌てて始めないようにしてください。

今年もよろしくお願いします。



今日の田中貴.com
2018

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
自らを頼め

慶應進学特別から
親の気持ちをシンプルに書く





最終更新日: 1/1/18, 5:55 AM