08Jan 2018
場所の自由
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
WEB学習システムは、どこでも、いつでも、受験勉強ができる、ことを目的として開発されました。

しかし、やはり、子どもたちの疑問はやはり個々におきるところがあるので、これに対応する方法がないか、いろいろ考えてきて、実験的にテレビ会議システムを使った指導を行ってきました。

で、これが教えるのにとても都合が良いのです。デスクトップを共有して、いろいろな資料を見せることができるので、実に教えやすい。

デスクトップを共有しているので、本人のWEB学習の演習システムを見せてやってもらったり、あるいは入力を先生がやって、答え合わせをしたりとかなり自在にできるのです。

ということは、センター北に通っていただけなくとも、これで受験体制を整えることができるようになりました。これがスタディールームオンラインです。

指導するスタッフが、決められた時間に子どもたちのデスクトップに現れて、見るべき動画を提示したり、やった問題の質問を受けたり、タイムライン機能を使って進行状況をチェックしたりすることができる。

先生が管理してくれるから、動画や問題演習にさらに集中して取り組むことができるようになりました。先生がカメラ越しに見ているので、子どもだけで十分に対応できます。

ただいま無料体験受付中です。海外でもご利用いただけますので、時間帯をご相談ください。


今日の田中貴.com
お試し受験で気が付いたことをメモする

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
無理にリラックスさせようと思わない

慶應進学特別から
体育実技の視点





最終更新日: 1/9/18, 5:55 AM