10Jan 2018
おいしいお昼でも食べに行こう
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
入試が終わって帰りの電車の中。

いろいろとお母さんに話をしている子がいます。

一方で、まったく黙っている子もいます。あるいは、ゲームをして気分転換を図ろうとしている子もいます。

まあ、それぞれ、何か感じることがあってやっているのでしょう。

黙っている子に対してはつい、こちらも心配しがちですが、案外、よくがんばった充実感に浸っている場合もあるものです。

もちろんうまくいかなくて、いろいろ考えている子もいるかもしれないが、実はこういう時間を乗り越えて子どもたちは成長していく。

だから、入試数日間でものすごく大人になっていたりするのです。

そういうことなので、何か声をかけよう、などと考える必要はありません。

おいしいお昼でも食べに行きましょう。


今日の田中貴.com
勢いがついたのか、それとも調子に乗ってるのか・・・

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
違う個性

慶應進学特別から
まずはじめに





最終更新日: 1/11/18, 5:55 AM