01May 2018
不得意な分野を特訓する
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
=============================================================
慶應進学オンラインについて
=============================================================



図はフリーダム進学教室の学校別バインダーの算数の蜘蛛の巣グラフです。

算数は11分野に分かれていて、計算、比と割合、数の性質、場合の数、規則性、速さ、平面図形、立体図形、容積、条件を整理する問題、文章題となっています。

入試問題を分類していくと、この11分野に含まれるのですが、出題傾向を見ると、満遍なくこの11分野から出題する学校もあれば、大問が4題なので、場合の数、平面図形、数の性質、立体図形、速さなどに出題範囲が集中する学校もあります。

学校別バインダーではその傾向を表示しますから、自分のレベルがその学校の出題レベルに達していなければ、それをそこまで到達させる必要があります。

で、問題のレベルは5段階に分かれているので、学校別傾向の出題レベルに合わせて、蜘蛛の巣グラフをクリックすると、おすすめ問題が提示されることになります。

特に後半は学校別に合格レベルに達していない分野をいかにそこまで引き上げるかが重要になるわけですが、それを簡単に練習できるようになっているのです。

学校別バインダー学習の手引

やらなければいけない問題はあまたありますが、子どもがやらなければいけない問題は個々に違います。受ける学校も違えば、不得意な分野も違うので、それぞれの課題に集中する必要があり、それをどう実現するかが設計上一番大変でした。しかし、昨年子どもたちにやってもらったところ、やはり集中して学習する部分の効果が大きく、できないところが効率良く克服できていったと思います。

現在、無料体験ができますので、ぜひ一度体験してみてください。志望校は3校まで登録できます。

WEB学習システム 無料体験申し込み
=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園

今日の田中貴.com
この学校に行きたい


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
英語ができる子が増えた

中学受験 算数オンライン塾
5月2日の問題






最終更新日: 5/2/18, 5:55 AM