13May 2018
大人の目 ー金原 崇ー
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
また我が家の話から・・・・・・。

先日、学校から帰るのが遅かった息子に「どうして遅くなったの?」と聞くと、「5時間目が終わるのが遅くなったから」と言うのです。まだ1年生なのに50分も遅く終わるはずがないと思い、他のお母さんに状況を聞くと2人で遊んで帰ってきたということがわかり、我が家でも注意をしました。子供なり一生懸命言い訳を考えたのでしょうね。でも、大人の目はそんなに簡単にごまかすことはできません。

ごまかすと言えば、勉強でも出てきます。圧倒的に多いのは、やるべきことをやらない、書くべきことを書かない。子供からすればやはり面倒だから避けようとするのでしょう。

うちの息子のクラスでは連絡帳に明日の時間割や持ち物をきちんと書き写したかどうかをチェックされます。家庭でもその連絡帳に先生の確認印があることを確認します。学校でも家でもチェックされるからやろうとするのでしょう。

授業でも同様で、明らかに手と目の動き・速さが不自然な子がいます。教室ではノートを直接見ることができますからごまかす子は少ないです。オンラインの生徒は手元が見えないからばれないと一瞬思うのでしょうね。しかし、オンラインでも「ノートを見せてごらん」とカメラの前にノートを映し出してもらうときちんと写せていない子がいます。そこできちんと写すように注意・指導をします。

まだまだ子供は幼いので、大人の目があることを意識するようになるだけでも取り組みは少しずつ変わってきます。これが繰り返されると、いちいち大人の目がなくてもやって当たり前、書いて当たり前というレベルになります。いちいち考えなくても毎朝歯を磨くのと同じです。前にもブログで書きましたが、やはり「最初が肝心」ということです。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園

今日の田中貴.com
忘れたらやり直すしかない


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ピンとこない子

中学受験 算数オンライン塾
5月14日の問題






最終更新日: 5/14/18, 5:55 AM