24Nov 2016
今の成績はある程度棚上げする
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
5年生のこの時期、第一志望を決めていくことは受験勉強を進めていく上で大事な戦略の一つです。

しかし、模擬試験や組み分けをたくさん受けていると、もうすでにお子さんの成績がある程度分かってくる。分かっているから実は大きな問題が起こるのです。

「そんなところは無理だわ」

いやあ、今のままなら確かにそうかもしれません。しかし、1年後もそうである、ということは決まっているわけではない。今までは目標がなかったから、何となくやらされていたけれど、目標が決まってどうしてもそこに行きたい、ということでがんばった子どもたちはたくさんいます。

だから5年のうちから偏差値や順位がわかってしまうことは危険なのです。そういうデータを見ていると、子どもが「~に行きたい」と言い出しても、すぐ否定してしまいがちだからです。

子どもたちの可能性は無限です、とは言わないまでも、まだ十分に尽くす手は残っているのではないでしょうか。だから今のうちは多少なりとも今の成績は目をつぶって、志望校を考えてください。


2017年度募集案内


最終更新日: 11/25/16, 5:55 AM