04Oct 2018
摸擬試験はどんどん受ける
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

模擬試験を受けると、いろいろなデータが出てきます。

良い成績であれば、どんどん乗っていけるでしょうが、そうとばかりはいかないところがある。成績が悪いと、つい、次の試験は見送ろうか、というような話になりやすい。

しかし、それはいけません。

合格可能性を気にせず、とにかく練習をしないといけないのです。例えば、ミスをなくすために、いろいろルーティンを決めて実行するのですが、やはりこういうのは模擬試験で練習して、コツをつかまないといけない。

見直しをする積もりで、つい忘れてしまったり。

だから練習をして、常にできるようにすることが大事です。

10月11月はしっかり模擬試験を受けて、練習を積み重ねてください。



無料の学習相談、進学相談受け付けています。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時

今日の田中貴.com

第345回 子どもの勉強を管理するコツ


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

高望みせよ

慶應進学特別から

定規、コンパス、分度器
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 10/4/18, 5:21 AM