05Jan 2019
5年生は算数も理科も難しくなる時期です。
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
今の塾のカリキュラムは、どこも速いので、昔で言えば6年生の1学期にやっていたことを今やっている感じです。

だから半年速い。ということは相当詰め込んできているので、6年生の1学期に復習を繰り返すことになります。なんだ、それならもっとゆっくりやれば良いじゃないか、と思われるでしょう。その通りなのです。

別に速くやればいいというものではない。じっくりやって身につける子もいれば、さっさとやってすぐ忘れるから何回も繰り返さないといけない子もいるわけで、それはそれぞれのやり方で考えた方が良い部分がある。

だから、今点数が伸び悩んでいたら、じっくりやるように心がけてください。

特に大事なのは基本問題。基本がしっかりしないまま、応用問題に手をつけても仕方がない。

ここはじっくり基本がわかるようにしていった方が良いのです。やがて志望校を決めて応用問題をやり出すのだから、そこで応用ができるようになればいい。それよりもしっかり土台を作らないと、後から基礎をやり直さないといけなくなる。

これは二度手間です。

テーマが難しくなった分、基礎も理解するのに時間がかかるから、やる問題を絞り込んできちんと理解していきましょう。


新年度の無料体験学習を受け付けています。詳しくはお電話でお問い合わせください。
電話045ー530ー5480(受付時間:平日13時~19時)

WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。


フリーダムWEB学習システム

今日の田中貴.com

人体に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

なぜ本気になっていないと感じるのか?


中学受験 算数オンライン塾

1月5日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/5/19, 4:43 AM