15Jan 2019
通塾の負担は結構大きい
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

すでに塾に通っておられるご家庭は、最早慣れっこになってしまっているところはあるかもしれませんが、通塾の負担というのは親子共に大変なことはあるでしょう。

例えば食事。お弁当を持って行かないといけない塾もあれば、食べさせない、という塾もあります。

それぞれ用意をしないといけなくなる。働いているお母さんにとって夕食のお弁当は大変でしょうし、また、食べさせないということになるとそれではおなかがすいてしまうので、何か軽食を取る工夫をしなければいけなくなる。

でかければ夜遅くなるので、お迎えもしないといけないかもしれない。その数が増えていけば、やはり大変なのです。

スタディールームオンラインを1年やったご家庭でお母さんと先日お話をしたところ、この負担の話をしておられました。

「授業の合間にちょっと食べさせられるというのは画期的でした。」

授業時間の合間にダイニングに出てきて、ちょっと食べてまた授業、などということは自宅ですから簡単なのです。

小学生ですから、あまり夜遅くまで起きているのも成長にはプラスにならないし、食事が不規則になるのもあまり良いことではない。

なので、子どもたちの生活は大分改善されているようです。

通塾の負担が学年が上がるにつれて増えるばかりですが、その負担を減らす方法を考えてあげてよいのではないでしょうか。



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。


フリーダムWEB学習システム

今日の田中貴.com

5年生はここでもう一度現状を再考すべき


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

最早強気一点張り


中学受験 算数オンライン塾
1月15日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/15/19, 11:58 AM