04Feb 2019
公立一貫と私立受験
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

2月3日は公立一貫校の受験日でした。

公立一貫はなかなか人気が高く、高倍率を維持していますが、さすがにこの倍率だと合格はなかなか難しいところがある。

なので、公立一貫だけを受験する、というのではなく、私立も合わせてと考えられるご家庭が増えているようです。

実際に公立一貫の検査型入試を取り入れている学校もありますし、2教科校や1教科入試を利用する手もある。中心は公立一貫の対策に置くのだけれど、やはり入学後のことを考えて、算数や国語の勉強も進めておきたい、というニーズもあるでしょう。

で、その意味ではWEB学習システムはお役に立つでしょう。

スタディールームオンラインもWEB学習システムを使う個別指導ですが、元々WEB学習システムは自分で勉強して受験を完成させることを目的に開発されたので、WEB学習システムだけを使って志望校に合格した子どもたちもいます。

したがって、塾は公立一貫の塾に、私立の対策は自宅でWEB学習システムで、というパターンは案外便利な方法なのです。

だんだん後半、公立一貫の塾の方が大変になるパターンがあるので、早めにWEB学習を始められると良いかと思います。ぜひ体験してみてください。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。


今日の田中貴.com

キャリアからの学校選び


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

学校別対策がはまった瞬間


中学受験 算数オンライン塾
2月4日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 2/4/19, 2:54 AM