11Feb 2019
できなかった問題を復習する
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

最近はテキストの問題も多いし、プリントをもらう場合もあるでしょう。

しかし、一番大事なのは実際に塾で解いた問題なのです。

塾で習った問題、これができるかどうか、が一番のポイント。だから、授業でできなかった問題にまず対象を絞ることです。

そしてそれをもう一度解き直す。

解説を聞いているから、二度目であればできることが多いでしょう。できればそれでOKです。

ただ、できない場合は、もう一度やり方を確認する必要がある。

できれば、その後もう一度解き直す時間があると良いでしょう。しかし、今はやらされる問題が多数あるので、なかなかそこまでていねいに復習できないかもしれません。

ただ、いい加減になるぐらいなら、やらない方が良いぐらい。

やった問題は全部できるようにする、それだけで相当力を上げることができます。

数をたくさんやるというよりも、わかる問題を増やす、という姿勢で復習に臨んでください。


今日の田中貴.com

どうやれば正確さを身につけることができるのか?


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

高校受験の塾はとっくに始まっているが


慶應進学館から

2019 湘南の作文課題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 2/11/19, 8:11 AM