16Mar 2019
テストの浮き沈み
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から


テストの成績がずーっといい、という子はそう多くはありません。

確かにそういう子がいることはいるけれど、数はそうでもない。やはりそれなりに成績で浮き沈みは起きるものです。

これから摸擬試験や組み分け試験を受けていく機会が増えれば増えるほど、浮き沈みが激しくなる場合もあるだろうし、また思わず成績が低迷してしまうという場合もあるでしょう。

あら、だめじゃない、で終わってはいけないが、だからといってあまり深刻に考えてもいけない。

本当に力がついていないとすれば、やはりやり方を考えないといけないし、そこそこ力はついているのであるとすれば、試験の受け方を練習しないといけないのかもしれない。

それぞれに課題があるから、その課題をしっかりととらえて対策をすればいいのです。

ただ、テストのデータは大事なデータですから、そこを活かしていくことは最も大事なことであって、成績に一喜一憂するよりも、そこから何を読みとるかをしっかり考えていってほしいと思います。



フリーダム進学教室無料体験実施中です。


今日の田中貴.com

力のつりあいに関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

通塾日はどんどん増えるが・・・

中学受験 算数オンライン塾
3月16日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 3/16/19, 5:53 AM