11May 2019
マイペースで進む
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

2019年度夏期講習のお知らせ


カリキュラムは どの塾でも決まっていますが、それをやる時期も決まっています。

しかし、自分で勉強をしていると、その回期はもう終ってしまって、次に進める、という場合もあるものです。

で、もちろん早く終ったのだから、その分、ゆっくり休んだり、遊んだりしても良いのだけれど、どんどん進むという考え方もある。

これが集合授業の場合はなかなか難しいのですが、個別指導ですでにすべての授業や教材が公開されているフリーダムだと、やろうと思えばドンドン進めるわけです。

実際に、5年生でカリキュラムが2回分先に進んでいる子もいます。

本人としては、自分でできるのが面白い部分もあり、無理なく進んでいるところがある。先はまた難しくなるので、そう簡単にはいかないでしょうが、マイペースで進めるのは悪いことではない。

これは逆もまたありなのです。つまりわからなければ焦る必要はない。そのカリキュラムが終らなければ、「もう少し時間をかけよう」でも良いわけです。

別に月例テストを後から受験すればいいわけで、大事なことは「わかる」ということを優先する、ということです。

今日の田中貴.com

力のつりあいに関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

もっと早くできないの?

中学受験 算数オンライン塾
5月11日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 5/11/19, 8:29 AM