19May 2019
1問20分!!
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

2019年度夏期講習のお知らせ

学校別特訓で、ある算数の問題を解き上げるのに20分かかった子がいました。

普通に考えると、平均的には4~5分で解き上げなければいけない問題。でも、20分かかったが正解にたどり着いたことの方が大きい。もちろん、さっさと解説を読んで、あ、そういうことね、ということになる方が効率が良い、と思われるかもしれませんが、実はそんなことはない。

この問題をどう解けば良かったのか、本人が一番知ることになるからです。

何でも長くやれば良い、ということではないが、しかし、それだけ考えたことには、必ず実りが来る。

今のうちはできる限り、研究に費やすことです。

その経験がやがて蓄積となって、その子が解くスピードを上げることになりますから。

今日の田中貴.com

当たらずとも遠からず


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ウチの子はできないの?

中学受験 算数オンライン塾
5月19日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 5/19/19, 4:59 AM