27May 2019
時間を計って計算練習
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

2019年度夏期講習のお知らせ

これまでも計算練習をずっと続けてきていると思います。あまりたくさんの問題を一度にやっても、なかなか力はつきませんから、小分けにしてやってもらっています。

たくさんの問題をやるよりも、正確に解けるということが大事なので、正解率にこだわって練習して欲しいのですが、そろそろ時間も気にした方が良い時期になってきました。

で、最初から制限時間をつけるのではなく、どのくらい時間がかかるのかを計測するのです。

例えば3問の練習をして、絶対に間違っていない、と本人が答え合わせを始めるまでの時間を計る。

そしてそれを記録してください。

毎日やっていれば、それだけでもう練習になります。つまり人間は記録を見れば、少しずつ早くしようという意識になってくる。その結果として、自然に目標ができてくるものです。

最初から2分ね、とかいっても、それが途方もないものである場合もあるので、まずは記録をつけてみましょう。それだけで結果が大分違ってきます。

今日の田中貴.com

日程の把握


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

自覚した子

中学受験 算数オンライン塾
5月27日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 5/27/19, 8:48 AM