31May 2019
そろそろ組み分けも終わり?
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

2019年度夏期講習のお知らせ

6年生も中盤から後半になると、それほど組み分け試験の機会が多くなくなります。学校別内での入れ替わりは、むしろ多くなるかもしれませんが、全体としてはそう多くはなくなる。

ここがミソです。

つまり、本来学校別に分けて競うことが重要なのであって、全体で競うことは二の次なのです。しかし、そこまでノンビリ構えてもらっても困るから、4年生からお尻を叩かれている。

実際に社会は知識を覚えていないと、得点には結びつきません。だから、入試ぎりぎりでがんばれば良い、ということになると、社会の授業は受けなくなる。それではバランスがとれない。最初からちゃんと勉強させないといけない、ということでお尻を叩かれている、だけなのです。

だから、まあ、それに乗って上手くいけばいいが、うまくいかなくたって焦ってはいけません。じゃあ、どうするか、ということを考えれば良いだけの話。その塾から何人入ろうが本当は我が子には関係がないのです。我が子が入る方法が何かを考えないといけない。

なかなか大変だ、というのであれば、早めにリセットした方が良いでしょう。

今日の田中貴.com

第379回 国語記述問題の得点を伸ばすには


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

出題の意図はいろいろ

中学受験 算数オンライン塾
5月31日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 5/31/19, 5:49 AM