06Jun 2019
復習する時間がない!
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

2019年度夏期講習のお知らせ

できなかった問題を復習すれば、間違いなくできるようになります。

しかし、この復習の時間がない、という話を良く聞きます。

なぜかと言えば、毎週やることが多いから。

宿題なり、課題なりをやっていると、もう「できなかった問題をやり直す」ことすら難しくなってくる。ましてや2週間前の復習など、到底及ばない。

大量のプリントを丹念にファイリングしても、じゃあ、そのプリントを見直したりやり直したりする時間があるか?といえば、まずないでしょう。

しかし、これはやはり優先順位が違う。

できなかったものは、子どもひとりひとりが違うわけだから、それを無視してやる課題は「できるところは相変わらずできて、できないところはできないまま」になりやすいわけです。

「課題さえやってもらえれば、復習は必要ありません。」という塾もあるそうですが、これも変な話でしょう。

できる問題を何回も繰り返すより、できない問題をできるようにすることに集中した方が効率が上がります。その辺は塾の先生と良く相談をして、宿題に振り回されないようにしてください。



今日の田中貴.com

めんどくさい問題の増加


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

こなすだけ?

中学受験 算数オンライン塾
6月6日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
https://ck.freedomsg.net/
最終更新日: 6/6/19, 6:04 AM