08Aug 2019
穴はここだ
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から


算数の問題を解いていて、だんだん穴がわかってきます。

一般的に多いのが
1 時計算
2 N進法
3 通過算
4 流水算
5 売買損益算
6 すい体の体積と表面積
という感じでしょうが。

時計算なんて、もう少し覚えていても良さそうな感じがするものの、実際にはやはりうろ覚えになっている事が多い。
通過算もいくつかパターンがあるわけで、わからなければ図を描いてみれば整理はつくと思うものの、できないことが多い。

でも、穴がわかったのだから、あとはふさぐしかないわけで、今見つかって良かったと考えた方が良いでしょう。

この先、それでもまた忘れるということは多々あるので、繰り返し練習して確固たるものにしていかないといけない。これはもう繰り返し練習していくしかありませんから、しっかりやっていきましょう。



2019年度夏期講習のお知らせ


無料の学習相談、進学相談受け付けています。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時

今日の田中貴.com

第389回 説明文は難しいのが当たり前

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

できるようになるときの落とし穴

慶應進学館から

会って合否を決める

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 8/8/19, 5:39 AM