10Aug 2019
4.5年生の読書量
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から


ここのところ、入試問題はどんどん長くなる傾向にあります。

これは本文が長くなっている。国語の長文読解の文章が長いだけではなく、社会や理科も結構長い文章が収録されるようになった。

そしてこの長い文章の中に答えになるヒントやあるいは答えそのものが書かれている場合も多いのです。

問題はそれを決められた時間内に読み取れるかどうか、ということ。そのためにはやはり読むスピードが必要になる。これはやはり日々鍛えていく必要があります。

しかし、別に意識しなくとも好きな本を読み慣れていくと、自然文章の読み取りは簡単にできるようになる。

ですから、4年生、5年生でしっかり本を読む習慣をつけておくことが大事です。ちゃんと読み込んできた子とそうでない子では明らかに違いが出てきます。

だからこの夏休みも大いに本を読んでもらいたい。

これが先先の力の源となりますから。





無料の学習相談、進学相談受け付けています。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時

今日の田中貴.com

火山灰に関する問題

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

お盆休みにやることを整理する

慶應進学館から

湘南、作文の練習

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 8/10/19, 8:34 AM