24Nov 2019
ネガティブな気持ちは追い払う
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

摸擬試験の結果が出て、良い成績であれば当然、油断せず今までの努力を継続すればいいのですが、成績が悪いということになると、親も子のネガティブな気持ちになりやすい。

「このままじゃ合格しない?」

「これからやっても間に合わない?」

というので、また目標校を再検討ということになり、新たにやらなければいけない過去問が増えてしまったりする。

下を向けば下がってしまうのが普通なのです。だからここで踏みとどまらなければならない。

もちろん安全校の検討は必要ですが、安全校は併願校で調整すれば良いのです。これまで学校別傾向を研究してきた第一志望、第二志望まではそう簡単にあきらめてはいけません。

入試本番の成績が良ければ、それで良いのだから、そのために今の時間をしっかり使うことが大事です。これまでやってきた過去問も、さらに繰り返すことで精度が上がっていくのだし、知識もまだまだ覚える機会が増えていくので、最早成績は上げていくだけ。

ネガティブな気持ちを追い払って、やるべきことをしっかりやっていきましょう。



2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。 以下からお申込ください。 無料です。

2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

お母さんが帰ってくるまで、先生とオンラインで文章読解の練習をしよう

フリーダム進学教室新5年生国語読解コースのご紹介です。
http://srol.info/kokugo


今日の田中貴.com

地震に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

睡眠時間を確保する


慶應進学館から

調査書と調査書受領報告用はがき


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 11/24/19, 5:31 AM