02Feb 2020
定員を小分けにする学校
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

まだ十分に実績を積んでいない学校は、募集にはやはり苦労する。

だから、あの手、この手を使うわけですが、そのひとつに定員を小分けにする入試があります。

御三家はすべて一発入試でしょう。2回目、3回目は存在しない。

しかし、最早一発入試ができる学校は本当に一握りなのです。みんな小分けにする。

ひどいのになると、100名ぐらいの定員を20名程度に分けていく。100名定員で40名なら、定員割れですが、20名だと一応競争率2倍の試験になる。だから、それを午前午後とやって5回に分けるわけです。

そういう試験は確かに最初に入りにくい。

しかし、最後までそうとは限らない。合格を絞っているわけだから、当然、他の学校に合格してこなくなったらその分丸々空いてしまうのです。

それで後から慌てる学校もある。だから、最初のうちに苦労してもあまり気にしないで、入試を続けてください。

ちゃんと帳尻が合いますから。


<


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。 無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

お母さんが帰ってくるまで、先生とオンラインで文章読解の練習をしよう

フリーダム進学教室新5年生国語読解コースのご紹介です。
新5年生国語読解コース


今日の田中貴.com

日々成長


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

始まったばかり

慶應進学館から

2月1日


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 2/2/20, 5:53 AM