07Feb 2020
英語既習組の憂鬱
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

今年は英語既習組が多く、学校選びにも悩みがありました。

学校で英語既習に対応している学校は実はそう多くはないのです。多くの学校がまたABCから中1の授業をスタートさせる。しかし、すでに英検の準2級ぐらいを持っている子どもたちにとっては、それはとても憂鬱な話でしょう。だってとっくにわかっていることだから。

だから、合格した子どもたちから、英語の塾についての相談を受けています。

これが難しい。

というのも、現在新中1を募集している塾というのは、やはり未修組の塾であることが多いからです。確かに塾ということになると、集団で始めるわけだから、スタートラインはそろっていた方が良い。だからそれぞれスタートラインの違う子どもたちには対応しないし、また、こういう塾はあくまで「日本の大学受験に備える」塾でから、英語力という意味では、「話す」「書く」「聞く」については今ひとつ。

だからネーティブを中心とした個別指導が候補に挙がってくるわけですが、これも先生に拠るところがあるので、なかなか難しい。

いずれにしてもいくつか体験しながら、決めていくしかないのですが、英語について未修組はすでに引き離されているところはあり、高校受験、大学受験は英語で決まるところが大きいので(文系、理系、国立系、私大系に共通するのは英語だけです。)なるべく早めに対応をしていった方が良い、でしょう。

合格した後で何ですが、英語は早めに手を打った方が良い、と思われます。



スタディールームオンラインの無料体験は以下からお申込いただけます。

スタディールームオンライン無料体験申し込み


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。 無料です。

2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】


今日の田中貴.com

抑えは親が考える

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

補欠繰り上がり

中学受験 算数オンライン塾
2月7日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。
 https://ck.freedomsg.net/

最終更新日: 2/7/20, 4:13 AM