20Feb 2020
カリキュラムが済んだら次へ
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

毎年のことながら、5年生はこれまでの勉強の進み方が個々に違うので、それこそ個別の強みで、カリキュラムが終わればどんどん先に進むことにしています。

月例テストのスケジュールもありますが、別に時期を気にしない。比較をすることが目的ではなく、「わかったかどうか」を確認することが目的なので、カリキュラムが一段落したら、月例テストに進みます。

子どもたちの状況によって、進めるときは進めば良いのです。逆にうまくいかないときは、じっくり時間をかける。

6年生はこの時期、算数も理科も難しくなってきているので、用意した問題をやるのに結構時間がかかるときがあります。それも時間をかける。わからないことはなるべく放置しない。そのバッファーは講習時にも用意できるし、個別ですから普段でも追加することは可能なのです。

毎週ある時間数を決めてやっていくことが一般的な進め方ではあるものの、早く終われば先に進んで貯金をして、時間をかけるべきときにはしっかりかける。

そういうメリハリも本当は必要なことだと思います。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。 無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】

【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

お母さんが帰ってくるまで、先生とオンラインで文章読解の練習をしよう

フリーダム進学教室新5年生国語読解コースのご紹介です。
新5年生国語読解コース


今日の田中貴.com

第417回 親もがまんが必要

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

妙な癖

慶應進学館から

4教科のバランス




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 2/20/20, 6:13 AM