17Mar 2020
自分で勉強する力をつけるには
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
自分で勉強しなければ、いずれにしても力はつきません。

問題は、それをどうやって習慣化するか、ということです。実際に、お父さん、お母さんと相談しながら、学習計画を立てて、それをひとりでやっている子は、増えてきていると思いますが、それがなかなかうまくいかない、という場合もあるでしょう。

お父さん、お母さんがずっとそばについているわけにはいかないので、子どもが自分で勉強した後から確認するケースも多いでしょうが、蓋を開けてみると全然できていないとか、明らかにしっかり考えて答えを出していない、という場合もあるかと思います。

まあ、そういう時は、もう一度やり直すしかないですが、これはなるべく親が一緒に勉強できる時間を作ってやり直しをした方が良いでしょう。

本人は「やればいい」という感覚がまだあるので、その中身がどのくらい深まるべきなのかまで考えが及んでいないことが多い。

例えばできなかった問題をやり直す、というのは、次に必ずできるようにするためによく考えないといけないわけですから、ただ解説を読めば良いということにはならない。

「わかったの?」「わかった」だけでは本当はだめで、じゃあ、もう一度解き直してもらう、というのではっきりするわけです。

お父さん、お母さんが家にいられる時間があるのであれば、子どもたちもまだしばらく休校で家にいるでしょうから、そういう勉強のやり方をいっしょに確認してあげると良いのです。

ただし・・・。

お父さん、お母さんと勉強する時間はあくまで楽しい時間でなければいけない。

ただ叱られている時間、にならないように気をつけてください。褒めることばをなるべく多くすることがその時間を効率良くするコツです。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020春期講習のご案内


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。 無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】

今日の田中貴.com

毎日塾?

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

学校のイベントの中止

慶應進学館から

知識から思考力へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 3/17/20, 5:37 AM