12May 2020
自分で進める環境を整える
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

個別指導というのは、一般的には集合授業のフォローになります。

したがって、集合授業に行きながら、また別に個別を受けるから、塾に通う時間は増える一方ですし、集合授業についていけない、という点ではその時間がロスになっているところがあります。

最初から個別でやっていれば、もしかするとついていけない、と感じることはなかったかもしれないのです。

本当は最初から自分のペースでカリキュラムを理解できればいいわけですが、集団の中でどのくらいの位置にいるのか、ということが気になるから、どうしても集合授業が中心になるし、それでつまづいて逆に意欲や自信がなくなるケースが少なくないのです。

しかし、勉強の効率を考えたら、最初から個別で指導した方が時間効率は上がります。なので、フリーダムではカリキュラムを決めて、それを個別に勉強することにしています。

実際に力試しをするのは、他流試合をすれば良いし、そういう試験はたくさんあります。むしろ組み分け試験でいろいろなストレスを感じることなく、データだけをしっかり集められる方が子どもたちにとってはプラスになることが多いのです。

本来、自分で進める子は個別の方が良いに決まっているのです。

むしろ自分でどんどん掘り下げていける環境を整えてあげていった方が力がついていくでしょう。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。

無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】

2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】


今日の田中貴.com

それはどこに書いてあるのか?


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

暑くなってきた


慶應進学館から

海外や地方から慶應を狙う


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 5/12/20, 5:10 AM