13Sep 2020
動画授業の見方を工夫する
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

動画授業はいろいろな見方ができます。

例えば算数の答え合わせをしようと思っていれば、一番最後まで早送りして見れば、結果がわかる。

間違えた問題だけ、その部分を引っ張り出して見ることもできます。

一度見た内容も、もう一度見ることは当然できる。あれはどうだっけ?と思ったら、また見直せる。

例えば、6年生が歴史を学んだのはちょうど1年前なので、もう一度その部分を復習しようと思えばできるし、一気に見ようと思えば、それも可能。

つまり使い勝手が良いのです。

自分のニーズに合わせて、いろいろ使い分けてもらえればと思います。



今日の田中貴.com

地層に関する問題

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

クラス分けはもういい

慶應進学館から

慶應普通部 出願書類

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 9/13/20, 4:47 AM