24Sep 2020
継続は力なり
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

学校別バインダーの問題数はかなりの数に上ります。

しかも、毎年入試問題が増えるため、増強されていくから、どんどん問題は増える。

なので、やりきる、などということは考える必要がない。最後の最後まで練習を続ける、で良いのです。

その練習の積み重ねがやがて力になり、子どもたちの合格につながっていく。

ポイントは蜘蛛の巣グラフを合格ラインに近づけていく、ということだけです。そこを繰り返し実行していくうちに、ちゃんと力がつく。

継続は力なり、はその通りなのです。



今日の田中貴.com

第448回 具体的に何を詰めるか

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

漠然とした不安

中学受験 算数オンライン塾

9月24日の問題
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 9/24/20, 4:33 AM