20Oct 2020
勝手に問題を変えない
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から

国語の記述の採点をしていると、?と思うことがあります。

何を答えているのか、わからない。

この問題で良いのか、ふと疑問になったりするのですが、実際にその問題であったりする。

で、良く良く聞いてみると、どこでどう思ったのか、まったく違うことを聞かれていると思い混んでいるフシがある。

「ここは傍線3の心情でしょ?」

「え、そうですが、なぜ出ていったのかの理由ですよね」

確かにこの後出ていくことは出ていくのですが、それはまた別の設問になっているので、ここで答えることではなかったりする。

このように、勝手に問題がすり替わってしまうことは割とあるのです。

何を聞かれているのか、もう一度問題を良く確認してから答えるようにしてください。そのくせはとても大事です。





今日の田中貴.com

教材を集めすぎない

中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

塾のカリキュラムは充分速いが

中学受験 算数オンライン塾

10月20日の問題
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 10/19/20, 10:37 PM