13Nov 2018
キーボードはすぐに扱えるようになる
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

New フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

WEB学習システムを作るにあたって、解答の入力をどうするか、いろいろ議論になりました。

小学生が全員キーボードを扱えるというわけではなく、得意な子もいれば、そうでない子もいます。だからといって、すべての入力を選択式にしてしまう、というのは中学受験の実態からはかけ離れてしまう。

最終的にはキーボードを使って言葉を入力したり、記述解答も入力できるようにしました。記述の判定については、自動判定できるわけではありませんが、先生が解答を確認すれば採点ができることを考えると、やはり入力は必須だと考えたのです。

最初のうちは、入力にとまどっていた子どもたちもいましたが、しばらくたてば、みなそれなりに答えを打ち込むことができるようになります。

スマホブームで、キーボードを扱えない、という人が増える、という予測もありますが、教育の現場ではパソコンを使うことも多くなるし、また小学校で英語必修化の流れにあるから、キーボードの扱いは間違いなく上手になる。

できない、と考えるよりはできるようになって、より勉強できる範囲を広めてもらった方が良い、と思います。小学生にパソコンを与えることは、いろいろ問題点もありますが、先先を考えるとメリットも多いので、まずはWEB学習システムを使って勉強しながらキーボードの扱いも体得してください。

無料体験学習を受け付けています。詳しくはお電話でお問い合わせください。
電話045ー530ー5480(受付時間:平日13時~19時)

フリーダム進学教室無料体験実施中です。

なので、ぜひ体験してみてください。

現在すべての機能を2週間利用することが可能です。

無料学習相談を受付中です。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時
New【無料】冬の合格手帳(6年生は受験直前号)、差し上げます。

今日の田中貴.com

自分で勉強する力を引き出す


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

問題を写す

慶應進学館から

スタートが遅れても
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 11/13/18, 11:40 AM
12Nov 2018
塾に通わずにトップ校合格を目指す
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

New フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

現在フリーダムのWEB学習システムで受験勉強を続けている生徒の一人は、今年の春まで家の近くの塾に通っていました。

しかし、春期講習を機に、WEB学習システムに切り替えて、今も自分で勉強を続けています。スタディールームオンラインはまだスタートせずに自分で黙々と勉強を続けているのです。

月例テストの結果で見ると、しっかりやっているのがわかります。で、結果として本人は夜、塾に通うという生活をしなくて済んでいるのです。しかもWEB学習システムだけですから、自分の好きな時に、自分の好きなペースで勉強できる。

この子の場合は、ペースはカリキュラム通り進んでいますが、習い事もあるので、上手に時間を使いながら勉強を続けています。志望校は御三家レベルを考えていますが、順調な成績を出してくれています。

フリーダム進学教室の理想はここにあります。

WEB学習システムは、本来自分で勉強して志望校に合格するために作られました。スタディールームオンラインは、その補完のシステムであって、別にそれをしなければいけない、というわけではありません。

実際に昨年の6年生の合格者の中でも、黙々とWEB学習システムと学校別バインダーに取り組んで、最後までスポーツと両立した子もいます。自分で勉強できれば、ちゃんとできるようになるのです。

塾に通うことばかりを考えがちですが、小学生が夜遅くまで塾に通って、家族と食事もできない、というのはあまり歓迎すべきことではありません。どうも近年、中学受験に関して負担が大きすぎる傾向がある。

それが当たり前だと考えがちですが、本当はそうではありません。


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com

5年生になるときのギャップに注意


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

高望みをする子


中学受験 算数オンライン塾

11月12日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 11/12/18, 3:38 AM
11Nov 2018
時間の自由
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内

New フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

スタディルームでの勉強時間は6年生1学期までは週6コマ。
算数1、算数2、国語、理科、社会、算数演習になります。算数が半分になるわけですが、これはやはり中学受験で最も差が開く算数に力をいれるからです。

6年生の2学期以降はこれに学校別が2コマ加わるので、週8コマということになるわけですが、このコマを下記のスケジュールの中から自由に選択できます。



6年1学期までは推奨としては、週3日 1日2コマ。 6年生2学期以降は、週4日 1日2コマということですが、事情によっては例えば1日3コマにして週2日で仕上げる、という事も考えられるし、毎日1コマずつ進むということもできます。

1コマの授業は

動画授業の視聴→テキストの問題演習→WEB学習システムの入力→答え合わせ→できなかった問題のやり直し→わからない問題についてチューターによる個別指導→学習システムの再入力→達成度100%という流れになります。

カリキュラムは1年間に約41回分配置されているので、1週間に1単元進みますが、4回に1回総合回→月例テストがあるので、月例テストをひとつの目安にします。ただ、本人の学習進度によって、月例テストも先延ばしが可能です。それらの管理は、すべてチューターが行います。子どもたちの勉強履歴はデータベースに登録されていきますから、その内容をみながら、確認することができます。キーボードがまだ上手に扱えなければチューターがプリントの結果をもらって入力します。

したがってどのコマをどこに配置するか自由に決めることができるのです。

集合授業の場合、どうしても時間割が固定されるので、習いごとをあきらめたり、スポーツを続けられないケースが多かったと思いますが、このシステムであれば、まだまだ続けられる。土日を使って早い時間に終わることもできるし、先にお稽古に行って、それからスタディルームに来ても良いのです。

スタディルームは、席数が限られていますから、先に予約が必要となりますが、逆に空いていれば振替も可能ですから、学校行事に合わせてその週だけ組み替えることができます。

これがスタディルームで可能になった「時間の自由」です。

無料体験学習を受け付けています。詳しくはお電話でお問い合わせください。
電話045ー530ー5480(受付時間:平日13時~19時)

フリーダム進学教室無料体験実施中です。

なので、ぜひ体験してみてください。

現在すべての機能を2週間利用することが可能です。

無料学習相談を受付中です。

お問い合わせ電話番号
045(530)5480
平日13時~19時
土日13時~17時
New【無料】冬の合格手帳(6年生は受験直前号)、差し上げます。

今日の田中貴.com

習い事やスポーツをやめない工夫


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

スクールカラーの捉え方

慶應進学館から

慶應3校を受ける
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 11/11/18, 4:20 AM