31Aug 2018
地方から首都圏私立校合格を目指す
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から


最近、ようやく地方の方からもスタディールームオンラインのお問い合わせをいただくようになりました。

中学受験が盛んな地域は一部に限られていて、地方の場合はトップ校が県立高校になるところが多いのですが、しかし、一方で大学受験の結果を見ていると首都圏の私立高校が優位になっている。

例えば地方国立大学の医学部の合格者を見てみると、やはり首都圏の私立受験校の生徒が多く、なかなか地元の生徒が入れない、というところがあるのです。

だから、地方から首都圏の私立中学を目指す、という選択肢は十分考えられるのですが、しかし、地元には元々そういう塾がないし、情報もない。だからなかなか手が打てない、というのは確かに地域格差を生んでいるところではないかと思います。

スタディールームオンラインは、テレビ会議とWEB学習システムを使った個別指導ですから、場所はどこでもできますし、長く首都圏で中学受験を指導してきたスタッフが対応しますので、細かな指導が可能です。

地元の塾ではなかなか首都圏の私立高校を目指せない、という地域もあるでしょうから、まずは体験をしていただければと思います。

=====================
スタディールームオンラインの無料体験方法
=====================

【無料体験お申し込み方法】

1 WEB学習システムの無料体験登録をクリック
2 必要事項をご記入いただき、登録ボタンを押すとメールが配信されます。
3 メールの受信を確認して、メール内の確認URLをクリック
4 マイページにログインできます。
5 ログイン後、マイページの左下、お知らせの欄に「スタディールーム無料体験希望」がありますので、それをクリックしてください。
6 プロフィールとご希望日時、科目を記入の上送信してください。係より体験日をご案内します。

WEB学習システムの無料体験登録は下記URLをクリックしてください。
http://ck.freedomsg.net/users/signup


今日の田中貴.com

質問いっぱい


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

夏休みの計画がうまくいった子


慶應進学特別から

一次突破の鍵
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/31/18, 5:02 AM
26Aug 2018
式を書ききる
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

子どもたちが問題を解いている様子を見ると、やはりいかにも「急いでいる」という感じがします、

で、記述式で式が完全に合っていなければ○がもらえない場合はがんばって式を書ききっていても、そこまで求められていない場合は、式が途中で終わっていることが多い。

これは頭の中の方が式よりも先にいっているからです。もう式の計算が暗算でわかっているから、次のステップに進んでいる。しかし、式が残らないと、そこで何を考えたか確認の仕様がない。

結果として、その場面で計算間違いをしてしまったら、式を見直してもミスが見つからないことになるのです。

だから、面倒でも式をひとつひとつ書き切る工夫をしないといけない。

そして、それを確認する。

これがは事なルーティンのひとつになります。

入試というのは、「人ができない問題ができる」よりも「人ができる問題を間違えない」ことの方が大事なのです。しかし、ミスは起る。できる子どもたちもミスはするのです。ただし、試験時間中に修正している。

つまり修正する方法を身につけているから、ミスがみつかり、間違えないようになるのです。

模擬試験や過去問の練習では、これを身につけることが大事。

なので、きっちり式を書ききり、それを確認する癖をつけてください。

Newオンライン中学入試説明会「これからの中学受験」のお知らせ


今日の田中貴.com

熱に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

2学期は忙しい!!


中学受験 算数オンライン塾

8月26日の問題

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/26/18, 5:33 AM
23Aug 2018
5年の2学期にクラスが下がる理由
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
割合の勉強に関連して、濃度と売買損益算が出てきます。

売買損益算というのは、何割増しとか何割引き、とか原価、とか定価とか、いろいろ用語が出てくる。これをまずマスターしないといけない。

仕入れ値、とか利益とか、いったい何を指すのか、ということをまず理解させてからでないと、うまくいかないのだけれど、それがあまりわかっていないまま、ただ問題をやっていくと混乱することになります。

動画授業を制作するにあたって、売買損益はまずその用語を解説することから始めました。

テキストでも同じように説明をしましたが、しかし、それだけ力を入れてもなかなかマスターしずらいところがある。

大人はなぜわからない?と思うかもしれませんが、まだ人生経験不足の小学生ですから、仕方のないところはあるのです。

できないときは、割合ができないのではなくて、用語や概念がわからない場合があるので、十分に気をつけてください。

今日の田中貴.com

復習できなければ、効果は薄い


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

余白の使い方


慶應進学特別から

逆転する子(3)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村
最終更新日: 8/23/18, 5:33 AM