15Jan 2019
通塾の負担は結構大きい
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から

すでに塾に通っておられるご家庭は、最早慣れっこになってしまっているところはあるかもしれませんが、通塾の負担というのは親子共に大変なことはあるでしょう。

例えば食事。お弁当を持って行かないといけない塾もあれば、食べさせない、という塾もあります。

それぞれ用意をしないといけなくなる。働いているお母さんにとって夕食のお弁当は大変でしょうし、また、食べさせないということになるとそれではおなかがすいてしまうので、何か軽食を取る工夫をしなければいけなくなる。

でかければ夜遅くなるので、お迎えもしないといけないかもしれない。その数が増えていけば、やはり大変なのです。

スタディールームオンラインを1年やったご家庭でお母さんと先日お話をしたところ、この負担の話をしておられました。

「授業の合間にちょっと食べさせられるというのは画期的でした。」

授業時間の合間にダイニングに出てきて、ちょっと食べてまた授業、などということは自宅ですから簡単なのです。

小学生ですから、あまり夜遅くまで起きているのも成長にはプラスにならないし、食事が不規則になるのもあまり良いことではない。

なので、子どもたちの生活は大分改善されているようです。

通塾の負担が学年が上がるにつれて増えるばかりですが、その負担を減らす方法を考えてあげてよいのではないでしょうか。



WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。


フリーダムWEB学習システム

今日の田中貴.com

5年生はここでもう一度現状を再考すべき


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

最早強気一点張り


中学受験 算数オンライン塾
1月15日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/15/19, 11:58 AM
11Jan 2019
受験方法のイノベーション
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
勉強する方法論というのは、実際にあまり変わっていないのです。

先生から習い、本を読み、そして自分で問題を解く。知識を覚え、それを確認する。そしてまた問題を解く、の繰り返し。しかし、新しいことを習うのは別に先生が直接教えなくても良い。昔から教科書もあれば、参考書もあったわけで、そこからまず学ぶことができました。

これまでずーっと同じようにやってきているわけですが、しかしもうそろそろイノベーションが進んでいかないといけないと思うのです。

特に小学生の受験ということになると、子どもたちの体力の問題があるので、なるべく効率良く勉強していかないといけない。しかし、今はその流れがどうも真逆になっていて、どんどん負担が増えています。

一方で、それほどできるようになってはいない、という見方もあり、学校の先生たちもそういう感想が多いので、一部の学校をのぞいて問題がやさしくなる傾向にあります。

なので、もう少し子どもたちの負担を減らしていく方向でものを考えていかないといけないのです。長くやればいいというものではない。むしろ短い期間に集中してできることが望ましいのです。とすれば、やるべき問題を精選する必要があります

フリーダムの学校別バインダーもその狙いがあって開発したものですが、何をやるべきかということについて、子どもたちの状態に合わせて絞り込んでいく必要があると思うのです。すべての学校の対応できる、というようなことは一部の子どもにしかできないことであって、合格したい学校の学校別傾向に合わせて力がついていけばいい。

まだまだやり方は変えられます。これからももっと効率の良いやり方を提案していきたいと思います。

スタディールームオンラインの無料体験学習を受け付けています。詳しくはお電話でお問い合わせください。
電話045ー530ー5480(受付時間:平日13時~19時)

WEB学習システムは2週間の無料体験ができます。以下のサイトからご体験ください。


フリーダムWEB学習システム

今日の田中貴.com

第359回 不合格を成功に導くには


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

集合時間に合わせて


中学受験 算数オンライン塾

1月11日の問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/11/19, 5:57 AM
10Jan 2019
新学期の準備
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 5年生の教室から
New フリーダム進学教室 2019 入会案内


6年生は受験準備最終段階ですが、5年生はいよいよ受験学年に向けての準備段階。塾によっては通う曜日も変わるし、日数も増えるところが出てきます。

授業に出れば、宿題や復習があるから、本当は自宅での勉強を増やさなければいけないのですが、しかし、子どもたちの持ち時間は決まっているので、塾の日数が増えれば当然、自宅の勉強時間は減ります。

だから、塾の日数が増えれば、その分、その内容は塾で完結してもらわないといけないのですが、実際にはそうならない。だから、子どもたちは大変な想いをすることになるのです。

だからやることを絞らないといけない。塾に言われた通り、通塾日を増やすと本当に回らなくなる。だから学習の計画が必要なのです。

合格手帳は、子どもたちの勉強を整理し、お父さん、お母さんと子どもが「何をやるか」を共有するツールですが、その春号が完成しました。

昨年の夏休み特集号に始まって、秋号、直前号(冬号)と続き、今回は春号です。新5年生用の合格手帳もスタートしましたので、ぜひご利用ください。

【無料】春の合格手帳、差し上げます。


フリーダム進学教室では新年度の無料体験学習を受け付けています。単科のオンライン個別指導も承っていますので、詳しくはお電話でお問い合わせください。
電話045ー530ー5480(受付時間:平日13時~19時)

全国どこでも、自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」


今日の田中貴.com

個別指導の方が自分で勉強する


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

孤独な戦い


慶應進学館から

面接で何を聞かれるのか?


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾)へ
にほんブログ村

最終更新日: 1/10/19, 5:17 AM