30Apr 2018
学校別スタディールームオンラインで過去問指導をやってみると
  • 作成者: Golilla  カテゴリ: 6年生の教室から
=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================

学校別スタディールームオンラインが始まりました。先日、過去問の指導をしました。先に打ち合わせをして、問題を解いてもらいました。解いてもらう、といっても、この時期ですから、時間を計るとできる問題には限りがあるので、できる限り時間をかけて問題を解いてもらいました。

その上でZOOMのテレビ会議システムで、内容を確認してみます。

答え合わせをしていき、正解の場合も一応解き方について聞いてみる。聞いてみてあやふやだと思うところは、再度解き方を確認します。

わからない問題は、その場で解説を始めるわけですが、子どもたちは一度、解いているので、途中まで、聞くと、「あ、そうか!」という反応が出てくる。

そこが出てきたら、解説はやめます。今気が付いたわけだから、頭の中に論理の道筋が見えている。

これを自分で進んで解いていく方が、理解が進むのです。実際にあまり待たずに子どもから答えが聞けます。

そしてまた次の問題に進みます。

1問1問確認していくので、結構1年分を終えるのにも時間がかかりますが、実際に経験しているので、講師が学校別傾向を説明すると、何を勉強すべきか、わかります。
また、講師の方もこれがわからない、という印象を持つので、次回は学校別バインダーで類題を勉強したり、基礎を確認する場合は、動画授業に戻ります。

WEB学習システムは、すべての範囲を勉強することができるので、やるべき範囲にすぐにアクセスできるから便利です。

通塾して勉強する必要もないし、講師がカメラの前にいるので、家庭でも勉強は確実に進みます。

一度無料体験で、過去問解説を試してみてください。

無料体験のお申し込みはこちらから
クリックしてください。下段に申し込みフォームがあります。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園

今日の田中貴.com
算数、ノートの使い方のポイント


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
これならやれるかも

慶應進学特別から
式を書くのは確認するため






最終更新日: 5/1/18, 5:55 AM